2006年11月08日

痛ましいニュース

広島で、兄弟2人がともに自閉症という子育てに疲れ、精神科に通院(恐らくうつでしょう)していた母親が子どもを殺害してしまうという事件がありました。

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061106-113630.html
母親が5歳と3歳の息子を殺害
 6日午後5時40分ごろ、広島県警府中署に女が「子どもを殺した」と自首してきた。同署が女が乗ってきた車を調べたところ、車内から5歳と3歳の息子2人の遺体が見つかった。
 同署は殺人の疑いで、同県福山市新市町新市、無職泉ひろみ容疑者(34)を逮捕。遺体を司法解剖して死因を調べる。
 調べでは、泉容疑者は6日、福山市内の山中に止めた車内で長男(5)と二男(3)の首を手で絞めて殺害した疑い。
 同署によると、息子2人はともに自閉症で、泉容疑者は「育児に悩んでいた」と供述。家族は「ノイローゼ気味になっていた」と話しているという。先月27日には泉容疑者が二男を連れて一時行方が分からなくなり、家族が同署に「自殺するかもしれない」と捜索願を出した。

[2006年11月6日22時47分]


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061106-00000314-yom-soci
「子ども殺した」女が自首、車内に長男・二男の遺体
 6日午後5時40分ごろ、広島県警府中署に、同県福山市内の無職の女(34)が「子ども2人を殺した」と自首してきた。乗ってきた軽乗用車の後部座席に長男(5)と二男(3)の遺体があったため、同署は女を殺人容疑で緊急逮捕した。
 調べでは、女は同日夕、同市内の山中に止めた軽乗用車内で、2人の首を手で絞めて殺害した疑い。
 同署によると、女は育児で悩んでいたといい、10月27日に二男を連れて家出し、夫(33)から同署に相談が寄せられた直後に帰宅した。女は精神科に通院していたという。

(読売新聞) - 11月7日0時7分更新


http://www.news24.jp/70580.html
(日テレニュース:動画あり)

とても痛ましい事件です。
やはり、自閉症児の子育てとうつの問題、そしてその予防のための家族の役割の重要性は、繰り返し繰り返し問題提起し、考えていかなければいけないことだと痛感します。

関連記事:ツレがうつになりまして。(ブックレビュー)
posted by そらパパ at 20:58
"痛ましいニュース"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。