2006年08月10日

「障害をもっています」ワッペン

たまたま写真に写っていたワッペンに、予想外に反響があるので、簡単にご紹介して、さらに自分でも作ってしまいました(笑)。

愛のワッペン

先日の記事の写真、そして上の写真で娘の背中に写っているのは、「障害をもっています」というメッセージの入ったワッペンです。

これは妻が見つけてきて買ったもので、かなり昔に妻のブログで紹介されています。名前は「愛のワッペン」というようですね。
現在は少しデザインも変わって、こちらで販売されているようです。

http://www.geocities.jp/musicmarch1212/

特に「自閉症児専門」ということはなくて、知的障害児一般むけのメッセージになっていますが、それなりに効果はあるようです。(つけていると、近くにいる人がちらっと見るのをよく感じます)

この、「たまたま写っていただけ」のワッペンにコメントやメールで複数の反響があったことから、こういうものを探している人は結構いるのかな、と感じたので、非常に稚拙なものですけど、私も試しに作ってみました

それがこちらです。

「障害をもっています」ワッペン そらまめ版

上記の画像をクリックして開くか、右クリックで「対象(リンク先)をファイルに保存」してから開いていただくと、印刷することができます。
PDFファイルですので、開けない場合はアドビのAcrobat Readerをダウンロードしてインストールしてください。(ダウンロードセンターはこちら

カラープリンターでA4の紙に印刷してください。印刷すると、名刺サイズの面が10面連なったものが出力されます。
当ブログのイメージキャラクター(?)、「そらまめちゃん」が印刷されているのが表面、文字がたくさん書かれているのが裏面になります。

実は文字のほうには4バージョンあり(上記②、④、⑦、⑨)、絵のほうには「障害をもっています」というのと「自閉症という障害をもっています」という2バージョンあります。
次のいずれかの組合せで横に2枚つながった形(往復ハガキのような形ですね)で好きな組合せで切り取っていただいて、真ん中で折って表裏にして、名刺サイズのネームケースに入れていただければ、ワッペンとして使えます

①-②
③-②
③-④
⑤-④
⑥-⑦
⑧-⑦
⑧-⑨
⑩-⑨



↑名刺サイズというのは、「5.5センチ×9センチ」のことをいいます。上記のようなケースが100円ショップなどで売っています。


↑印刷したシートを二つ折りにして入れれば完成!

ネームケースに入れる代わりに、印刷して、二つ折りにした紙を大きめの(例えば写真サイズ)ラミネートフィルムでラミネート加工し、紙からはみ出した透明フィルムの部分に何らかの形で止め具をつけるというやり方も考えられます。


↑ラミネートで作ったバージョンがこちら。安全ピンをつけるのに少し工夫が要りますが、こちらの方が仕上がりはいいですね。

なお、今回のワッペン用シートを作成したのは、以前ご紹介し、我が家でもPECSカード作成などでも大活躍している「ラベル屋さんHOME」というフリーソフトです。

以下に、今回のシートを作成したこのソフト用の元データをリンクしておきます。
このファイルをダウンロードし、「ラベル屋さんHOME」で読ませれば、内容を自分で修正して自分ならではのワッペンを作ることも可能です。

よろしければご活用ください。
なお、著作権は一応留保しますので、個人的な非営利目的のみにご使用ください。


↑「障害をもっています」ワッペン 元データ 「ラベル屋さんHOME」用
 ※クリックしてダウンロードしてお使いください。

※2006/8/11 写真を一部変更
posted by そらパパ at 23:11
"「障害をもっています」ワッペン"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。