2009年01月30日

ケガをしましたが、元気です。

妻のブログにも書かれていましたが、昨日の夜、ケガをしてしまいました。
(以下、ケガの描写が含まれますので、そういうのが苦手な方は読まないでください)

カッターナイフでタッパーを切るという、まあムチャといえばムチャな作業をしていて、右手でタッパーを押さえながら左手でゴリゴリと押し切りをしていたら、なかなか切れずに満身の力と体重をかけたところで突然全部切れてしまって、さらにその先で押さえていた右手の人差し指の第1関節のところも切って、さらにその先まで行って作業台にカッターナイフの刃が刺さって止まりました。

切れた右手の人差し指は、ちょうど第1関節の折り目の部分、手の平側のほぼ端から端まで、深さで2mmくらいザクッといって、傷口が開いてプラプラして・・・当然、次の瞬間には激痛と同時に血が大量にあふれてきました。

キズの深さと長さを考えると自然に止まるとは思いにくいし、もしかすると手術が必要かもしれず、それができる病院がどこかも分からなかった(行って対応不可だと目も当てられない)ので、救急車を呼びました。

案の定、行った先の病院で8針縫って、包帯ぐるぐる巻きで帰ってきました。
縫ってもらった救急の医師には「毎日消毒のために通院してもらうことになりそうだ」と言われたんですが、今日実際に外来にいって診てもらったら、運良く既に止血していて治りがいいので、このままなら来週あと1回だけ消毒にいって、その後は抜糸まで通院せずに済みそうな感じです。

前の日の夜に包帯巻きだった指も、巨大なばんそうこうに変わって、かなりすっきりしました。このばんそうこうが汚れたら、自分で外して水洗いして(消毒液は使うなと言われました)市販の普通のばんそうこうに替えてしまっていいそうです。

まあそんなわけで、とりあえず元気です。痛いのは痛いんですが、それもそんなにひどくはありません。
皆さんも、ケガには注意してください。
posted by そらパパ at 23:08
"ケガをしましたが、元気です。"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。