2006年09月26日

いろいろ写真シート

必ずしも具体的な療育効果を掘り下げて、ということではなく、ちょっと面白い知育おもちゃとして「いろいろ写真シート」というのを作ってみました。

いろいろ写真シート
↑「いろいろ写真シート」の作成例です。

もうかなり昔になりますが、娘にデジカメ写真をクリアーファイルに入れて「手作り写真絵本」を作ったりしていた頃、身近なものの写真カードにもっと興味を持ってもらおうと、食べ物の写真を6枚ほど並べてテープで貼り付けたものを、台所の近くに掲示しておくことにしました。

それが惰性?でずーっとつけたままになっていて、先日の台所のリフォームの後でもまだそのままになっていて(記事の写真を見るとリフォーム前後のどちらにも写真カードが下がっているのが分かると思います)、早くもう少しマシなものに変えたい、と思っていました。

幸い、PECS用のデジカメ写真もずいぶんたまってきたので、それを活用して、比較的簡単に大量の写真が並ぶ写真シートを作ることができました。(A4サイズで88枚の写真が並んでいます。)

なお、今回も、「ラベル屋さんHOME」用のテンプレートをご用意しましたので、お手持ちのデジカメ写真を使って、ご家庭で同様のシートを作ることができます

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

PECS絵カードテンプレート集

※2013年6月13日補追:「ラベル屋さんHOME」がバージョン9にバージョンアップされ、旧バージョンのver8のデータが引き継げなくなりました。当ブログに掲載されている絵カード用テンプレートを使う場合は、旧バージョンをご利用願います。

PECSの絵カードを作るときに問題になるのが、どうやってたくさんの絵カードを効率的に制作するのか?ということです。

私もかなり試行錯誤しましたが、ようやく、これまでもご紹介しているエーワン社のフリーソフト「ラベル屋さんHOME ver8(旧バージョン)」を使って、オリジナルのテンプレートを作ることで、かなり効率的に絵カードを作れるようになりました。


↑自作のテンプレートを使えば、例えば、デジカメ写真プリント用のL判用紙を使って、このように切り取り線の入った絵カードも作ることができます。(あとはハサミで切り抜いてラミネーターにかけるだけです!)

せっかくですので、このテンプレートを汎用化して、公開することにしました。
(テンプレートを利用するには、「ラベル屋さんHOME ver8(旧バージョン)」をインストールすることが必要です。)

皆さんの絵カード作りのお役に立てば幸いです。
なお、絵カードを印刷した後の仕上げの手順などについては、こちらこちらもご覧ください。続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:34| Comment(43) | TrackBack(1) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

「まって」カードの使い方(2)

いよいよ、「まって」カードの実際の使い方についてです。



まず第一に、「待って」というコミュニケーションを教えることは、親にとっても子どもにとっても、かなり難易度の高いトレーニングだということを知っておく必要があると思います。

このトレーニングを行なうためには、少なくともPECSのフェーズ3(複数の絵カードを使い分けて要求表現ができる)に達している必要があるでしょう。つまり、自分が要求のコミュニケーションをしていて、それが相手(親)に伝わっているという「確信」があって初めて、その要求の実現を少し遅らせる「待って」のトレーニングができるということです。
また、このトレーニングのミソは、「待つ」という行動を、絵カードで視覚化するところにありますから、フェーズ3までのPECSの基礎訓練で、絵カードの持つそもそもの意味がわかっていないと、実施場難しいでしょう。

さらに、こちらからの最小限の「指示」というものが通る、つまり、「ごみをポイ」でも「おかたづけ」でも「こっち向いて!」でも何でもいいのですが、こちらから何らかの(音声でなくてもかまいません)簡単な指示を出すと、子どもがそれを聞いてくれるという行動が最低2、3種類くらいある、ということも必要なのではないかと思います。「こちらからの指示を聞く」という行動がまったくない状態で、「待って」という難易度の高い「指示」をいきなり教えるのは、やはりかなり無謀なように思います。
(ちなみに、こういった「指示」のトレーニングにも、例えば「おふろ」のカードを見せてお風呂まで歩くのを誘導する、といったように、絵カードを使ったやり方が考えられます。)

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

「まって」カードの使い方(1)

カードだけ作って放ったらかしにしておくわけにもいかないので(笑)、先日ご紹介した「まって」カードの使い方を書こうと思います。



簡単に説明すると、この「まって」カードは、PECSによる療育がフェーズ3まで進んだ子どもが、絵カードで自分の欲しいものを要求してきたときに、その絵カードをこの「まって」カードに貼り、子どもに持たせることで「待って」もらう、というやり方で使います。

ただ、このときの記事でも書きましたが、このカードの使い方は、絵カード療育「PECS」の入門書である「自閉症児と絵カードでコミュニケーション」に詳しく書かれています。(初版153~156ページ)
ですので、あくまでこの記事でご紹介するのは、「まって」カードのもつABA的背景と、この本の内容をかいつまんでポイントだけ説明したものとお考え下さい。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

オリジナルDVD第4弾「ゆっくりおうた」について

オリジナルDVDに関するご報告とお詫びです。



オリジナルDVD第4弾「おくちがみえる ゆっくりおうたのDVD」の制作に使用したビデオ編集ソフトに起因すると思われる問題により、本DVDのデータの一部に正しくないデータが記録され、その結果、再生時に高い確率で不具合が生じることが判明しました。

私のほうで既に原因を特定し、不具合対策済みの新しいDVDもほぼ完成しています。
既にこのDVDをお送りしている方については、大至急、順次修正版をお送りいたします。
ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

なお、第1弾~第3弾のDVDについては、ビデオ編集を行なったソフトが異なることと、既に我が家を含めて多くの方に相当数使っていただいていることから、同様の問題はないと考えています。
また、第4弾のDVDについても、今後ご注文いただいたものについては、不具合修正版のDVDをお送りいたします

詳細は以下をご覧下さい。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

PECS用「まって」カード

PECSに関しては、最近ほとんど工作おじさんと化していますが(笑)、とりあえず作ってみました。


↑PECS用「まって」カード台紙

絵カードによるコミュニケーション療育「PECS」の中には、欲しいものをしばらくがまんするという「まって」のトレーニングがあります。

我が家でもそろそろこのトレーニングを始めようかと思っているので、まだ試作の段階ですが、このトレーニングに必要な「まって」カードを公開してみました。

上記の画像がPDFファイルへのリンクにもなっていますので、画像をクリックして開くか、右クリックで「対象(リンク先)をファイルに保存」してから開いていただくと、印刷することができます。
開けない場合はアドビのAcrobat Readerをダウンロードしてインストールしてください。(ダウンロードセンターはこちら

以下、工作?のやり方を簡単にご説明します。
用意するのは、カラープリンターとラミネーター、写真サイズまたははがきサイズのラミネーションフィルムです。(ラミネーターのいらない糊づけ式フィルムでも大丈夫だと思います)

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

「障害をもっています」ワッペン

たまたま写真に写っていたワッペンに、予想外に反響があるので、簡単にご紹介して、さらに自分でも作ってしまいました(笑)。

愛のワッペン

先日の記事の写真、そして上の写真で娘の背中に写っているのは、「障害をもっています」というメッセージの入ったワッペンです。

これは妻が見つけてきて買ったもので、かなり昔に妻のブログで紹介されています。名前は「愛のワッペン」というようですね。
現在は少しデザインも変わって、こちらで販売されているようです。

http://www.geocities.jp/musicmarch1212/

特に「自閉症児専門」ということはなくて、知的障害児一般むけのメッセージになっていますが、それなりに効果はあるようです。(つけていると、近くにいる人がちらっと見るのをよく感じます)

この、「たまたま写っていただけ」のワッペンにコメントやメールで複数の反響があったことから、こういうものを探している人は結構いるのかな、と感じたので、非常に稚拙なものですけど、私も試しに作ってみました

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 23:11| Comment(10) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

「自閉症児と絵カードでコミュニケーション」日本語訳修正案が完成しました。

当初の予想をはるかに越える大作業になってしまいましたが、ようやく「自閉症児と絵カードでコミュニケーション -PECSとAAC」(下にある本です)の日本語訳修正案が完成しました。

 

自閉症児と絵カードでコミュニケーション -PECSとAAC-
著:アンディ・ボンディ ロリ・フロスト
二瓶社

ちょっと悩みましたが、カテゴリは「オリジナル教材」にしてみました。
(サイドバーの「オリジナル教材」のところにもリンクを設定する予定です)



上記の画像をクリックして開くか、右クリックで「対象(リンク先)をファイルに保存」してから開いていただくと、中身をご覧いただけます。

※PDFファイルですので、開けない場合はアドビのAcrobat Readerをダウンロードしてインストールしてください。(ダウンロードセンターはこちら

結局、修正箇所は約300箇所にものぼってしまいました。(^^;)

ですので、単に修正箇所を並べただけでは著しく使い勝手が悪いので、修正内容を3つのランクに分けることにしました。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:25| Comment(11) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

モニター報告が追加されました。

久しぶりに、オリジナルDVDへの新しいモニター報告をいただきましたので、こちらの記事のコメントとして追加させていただきました。
子供に少し変化が見られたので、メールさせて頂きました。

2.3日前の事なのですが、そらパパさんのブログで、新しいDVDを作られたとの事で、サンプルを見ていました。子供も起きていたので呼んで見せてみると、体を揺らして画面を見ていました。
息子は模倣が出来ない子で、お気に入りの音楽が流れると体を揺らすのが精一杯の表現です。
これは、前回送って頂いたDVDも見るのではないかとパソコンに入れて見せてみたらしゃぼんだまの歌では、(こ.わ.れ.て.き.え.た)の部分を一緒に歌っていました。(最近、少しずつですが、自発的な発語が見られます。)
好きな歌の時は体を揺らし、そうでない歌の時は、私の手をマウスに持ってきて(次の曲がいいの?)と聞くと(つ.ぎ.つ.ぎ)と言っていました。
そして時々とばしながらも最後まで見終わると(はい.おしまい)といいました。
画面を消すと、そのままおもちゃの所へ、遊びに行きました。

ちなみにテレビでも流してみましたが、こちらはリモコンを持ってきて大騒ぎでした。
パソコンなら見るのは大丈夫な様です。
それからは、毎日私の手をパソコンに持ってきて見たいとせがんでいます。

テレビでDVDを見せると気が散ったり怖がってしまうお子さんでも、パソコンで見せるとうまくいく、という事例としても興味深いと思います。

ぜひご一読ください。
posted by そらパパ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

DVD第4弾「おくちがみえる ゆっくりおうたのDVD」完成しました。

オリジナルDVD「おくちがみえるDVD」シリーズの新しい作品(シリーズ第4弾)として、「おくちがみえる ゆっくりおうたのDVD」を制作しました。



このDVDの最大の特徴は、タイトルのとおり、歌っているうたがとてもゆっくりになっている、という点です。以下で聞き比べてください。

比較:かもめのすいへいさん
 

「おうたのDVD」をお試しいただいた方から、「子どもが口の動きを追いかけるには、少し歌のテンポが早いように感じた」という声をいくつかいただきました。
可能であればその声に応えたい、と思っていたのですが、もう一度収録しなおすほどのコストはかけられないし、どうしたものかと思っていたところ、こんなソフトがありました。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

オリジナルDVD無料モニターを締め切りました。

既にお知らせしていたとおり、2006年5月31日をもって、昨年末より行なってきた、「オリジナルDVD『おくちがみえる おうたのDVD』無料モニター制度」を締め切らせていただきました。

期間中、モニターにご協力いただいた方には心より感謝いたします。
また、モニター報告はもちろん締め切っておりませんので、新たな発見がありましたら、ぜひ報告をいただきたいと存じます。

オリジナルDVDの詳細についてはこちら、お申込みの方法などについてはこちらをご覧下さい。
posted by そらパパ at 00:11| Comment(4) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

オリジナルDVDのお申込み方法について

※2008/10/28追記:オリジナルDVDのご提供は終了しました。詳しくはこちらをご覧ください。

当ブログでは、オリジナルDVD「おくちがみえる おうたのDVD/ことばのDVD」をご希望の方に提供しております。

denden.jpg

お申込み方法は以下のとおりです。
ご関心をお持ちの方は、ぜひお申込みいただければと存じます。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 00:10| Comment(13) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

オリジナルDVD・モニター報告を追加しました。

オリジナルDVD「おくちがみえる おうたのDVD」のモニター制度によるご使用報告を2件追加しました。

こちらの記事のコメント欄の最後に追加になっていますので、ぜひご覧ください。

http://soramame-shiki.seesaa.net/article/10547578.html

「おうたのDVD」無料モニター制度につきましては、先日ご連絡しましたとおり、5月末をもっていったん締め切らせていただきたいと考えています。
無料モニター制度にご興味のある方は、お早めにお申込みください。

なお、オリジナルDVDの詳細につきましては、こちらの記事を参照願います。

http://soramame-shiki.seesaa.net/article/13284682.html
posted by そらパパ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

無料モニターで分かったオリジナルDVDの「特徴」

オリジナルDVDの無料モニター制度を半年ほど続けさせていただいて、かなりの数のモニター報告をいただきました。

DVDを見る娘の図

その中で、このDVDに対するお子さんの反応が、大きく分けると3種類あることが分かってきました。

その反応とは、

・繰り返し見せることによって関心度が上がり、そのまま維持されるタイプ。
・繰り返し見せることによって、関心度が下がってしまうタイプ。
・怖がる反応が強く、見せることが難しいタイプ。


の3つです。

一番上のパターンになれば望ましいわけですが、それ以外の2つのパターンについて、それぞれどのようなお子さんに見られるかも大体分かりましたので、それについて書いてみたいと思います。
オリジナルDVDに関心があり、申し込むかどうか迷っている親御さんにとって、大いに参考になるのではないかと思います。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

モニター報告を追加しました。

オリジナルDVD「おくちがみえる おうたのDVD」のモニター報告を1件追加しました。

こちらの記事のコメント欄の最後に追加されています。

幸い、かなりたくさんのモニター報告が集まりましたので、無料モニター制度は、あと1~2か月程度で終了しようかと考えています。
ご興味をお持ちの方は、早めに申し込んでいただければと思います。

posted by そらパパ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

DVDモニター報告追加しました。

オリジナルDVDのモニター報告を2件いただきましたので、当該記事のコメントとして報告内容を追加させていただきました。

今回のモニター報告でも同じような傾向ですが、最初にDVDを見せたときのお子さんの反応は、だいたいおしなべて淡白なことが多いようですね。
うちの娘の場合もそんな感じでした。

その後、継続して見せていると、だんだん興味を持ってきて何らかの変化(まねをする、テレビの口をさわるなど)が出てくる場合と、そのままあまり興味を持ってもらえない場合とがあるようです。
どこからこの違いが出てくるのかは、今のところ分からないですが・・・。

ちなみに我が家では、継続して見せていたところ、どんどん「お気に入り度」が上がってきたようで、毎日欠かさず、楽しんで見ています。

また、類似の教材として、DVDつきの手遊び本もいくつか市販されています。こちらも参照ください。
posted by そらパパ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

オリジナルDVD最新情報!

こちらの記事でご紹介している当ブログのオリジナルDVD「おくちがみえるDVD」シリーズですが、なんと、某国立大学附属の大学病院の先生から、お問い合わせ・お引き合いをいただきました!
とても光栄に思います。



DVDの無料モニター制度も、継続して実施中です。
このDVDにご興味をお持ちの親御さん・療育関係がいらっしゃいましたら、ぜひ本制度でDVDをお試しいただき、お子さんへの効果や反応をご報告いただければと思っています。

なお、無料モニター制度については、あとしばらくしたら終了することも検討しているので、ご興味のある方は、早めにお申し込みいただければ幸いです。
posted by そらパパ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

オリジナルDVDについて:まとめページ

※2008/10/28追記:本オリジナルDVDのご提供は終了しています。詳しくはこちらをご覧ください。

当ブログの目玉の1つ?である、4種類のオリジナルDVDについて、情報があちこちに分散してしまっているので、この記事で整理しておきたいと思います。

最新情報追加(2006/6/18)
なんと、某国立大学附属の大学病院の先生からも、お問い合わせ・お引き合いをいただきました!
養護学校・保育施設等からのご注文もいただいています。ありがとうございます。


DVDを見る娘の図
↑我が家でのDVD活用例

DVDには、4種類あります。

その1:おくちがみえる おうたのDVD 第1弾 しゃぼんだま
その2:おくちがみえる おうたのDVD 第2弾 しょじょじのたぬきばやし
その3:おくちがみえる ことばのDVD
その4:おくちがみえる ゆっくりおうたのDVD

どれも、童謡を歌っていたり、ことばを発音したりしているお姉さんを正面からバストアップで映しつづけた映像が収録されたDVDです。収録時間は1本あたり23分程度です。
口もとの動きがはっきりと見えるだけでなく、口もと以外はほとんど動かないので、自然と注意が口もとに集中し、楽しく「発音」への関心を高めることができる教材です。
第4弾の「ゆっくりおうた」は、歌のテンポが遅くなっていますので、口元をじっくり追いかけるのに適しています。それ以外のDVDは、標準的で聞きやすいテンポです。

これらのDVDは、ご希望の方に配布させていただいています。詳しくは、「オリジナルDVDのお申込み方法について」をご覧ください。以前実施していたモニター制度を活用いただいた方からのレポートも満載です。

DVDお申し込み情報ページへ
↑クリックしてください。

なお、DVDならではの機能として、伴奏と声のバランスを3段階に調整できるようになっています。これにより、伴奏があると集中できずに歌が聞き取れなくなるようなお子さんにも対応可能です。こちらのページでサンプルが確認できます。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 18:19| Comment(10) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

オリジナルDVD第3弾完成しました!

これまでに制作してきた第1弾第2弾に続き、オリジナルDVDの第3弾として、「おくちがみえる ことばのDVD」を制作しました

(このDVDの入手方法については、こちらをご覧ください。)



今回は、これまでとはやや趣向が異なり、50音や簡単な単語などを発声した口もとを映した映像を集めたDVDになっています。

お子さんが、ことばそのものや口まねに関心を持っている時期であれば、このDVDが役に立つでしょう。これまでの「おうたのDVD」よりも、より明確にことばの口まねに目的を絞り込んだDVDとなっています。

再生時間は約23分です。また「ことば」だけでなく、「おうた」も5曲収録されています。(うち2曲は初出)
リンクの張ってある項目は、クリックすると動画サンプルをご覧になれます。

・あいうえお
あいうえお単語 (サンプルは一部のみ)
・すうじ
・あいさつ
・きしゃぽっぽ
かもめのすいへいさん
・うさぎのだんす   他

今回のDVDの内容と、制作意図について簡単にまとめておきます。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

DVDモニター報告追加しました。

オリジナルDVDのモニター報告を2件追加しました。

こちらからご覧になれます。

オリジナルDVDの無料モニター制度は現在も継続中ですので、ご興味のある方はぜひお申し込みください。


posted by そらパパ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。