2009年03月03日

タイマー製作キット、発送にとりかかっています。

3/4追記:製作キットですが、かなりの数を用意しておいたのですが、さらに今日になって数多くのお申込みをいただき、残り少なくなっています。
できるだけ早く追加在庫を確保する予定ですが、製作キットが一時的に欠品になる可能性があります。


昨日より頒布を開始させていただいている電子タイマーの製作キットですが、おかげさまで非常に多くの反響をいただいています。(予想以上なので、ちょっと驚いています。)

それなりの数の在庫を用意しておいたのですが、昨日~今日の間にご連絡をいただいた分だけで、その在庫が半分以上はけてしまいました

電子タイマー製作キット実物図1
↑実際の製作キットです。アルミにくるまれているのはPICマイコンです。

電子タイマー製作キット実物図2
↑それを、こんな風にタッパーのなかに入れて、定形外郵便でお送りします。

万一、製作キットが一時的に在庫切れとなった際には、私が秋葉原に行って部品を追加購入してこなければなりませんので、発送までにしばらく時間をいただく可能性があります。

ですので、今後、製作キットをお申込みの際、もし在庫切れのときは申込みを撤回したいとお考えの方は、Amazonギフト券をお送りになる前に、メールにて在庫確認をお願いします。(もちろん、在庫切れの場合はお待ちいただけるということであれば、先にAmazonギフト券をお送りいただいても問題ありません)。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。
posted by そらパパ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

マイコン制御のLEDタイマーの自作(3)(詳細情報+ベータ頒布のご案内)

※2009/6/1追記:製作キットの頒布は、「正式リリース」に移行しました。詳しくはこちらをご覧ください。


既にご案内している(1, 2)とおり、現在、64個のLED(発光ダイオード)を使った、自閉症児の時間の構造化・視覚支援に役立つ電子式タイマーの製作にとりくんでおり、ようやく、ハードウェアとソフトウェア、両方が完成しました。


↑こちらは紹介動画ですが、ちょっと内容は古くなっていて、現在はこの動画以上の機能が盛り込まれています。機能の詳細については、下記の「操作マニュアル」をご覧ください。

今回は、この電子タイマーの回路図や実体配線図、PICマイコン用のプログラムのソースコードなどの製作リソース一式をまとめて公開するとともに、自分で部品を集めたりPICマイコンへの書き込みを行なったりする手間が省ける、「製作キット」の頒布についてご案内します。

まずは、製作リソースからです。閲覧、印刷には、Adobe Readerが必要です。

PIC電子タイマー 回路図・部品配置図・配線図
↑回路図・部品配置図・配線図
 電子タイマーの回路図と、ユニバーサル基板にどのように部品を配置しどう配線すればいいかの実体図です。製作にあたっての最重要資料です。

※2009/3/23追加:原寸大裏面配線図もご活用ください。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:16| Comment(21) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

マイコン制御のLEDタイマーの自作(2)(予告-2)

自閉症児の時間の構造化・視覚支援のための、LEDを使った電子タイマーをゼロから自作してしまおう、という企画のシリーズ記事です。

ハードウェアの設計はとりあえず完成、ソフトウェアも一旦完成したのですが、さらに機能追加をしているところです。このタイマーを自作できる「電子タイマー製作キット」についても、急ぎ準備をすすめています。製作キット頒布については、記事の最後で簡単に触れます。

まずはこの電子タイマーがどんなものか、見ていただいたほうが早いと思いましたので、紹介動画を制作してみました。


↑注!動画では「製作キット紹介中」になってますが、現在、大幅な機能アップを行なっており、頒布はまだです(動作中の画面も、この動画とはちょっと違ったものになります)。遅れてしまいすみません。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:02| Comment(7) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

マイコン制御のLEDタイマーの自作(1)

もう少し温めておこうかと思っていましたが、ちょっとした事件もあり、これも今取り組んでいることをお伝えするいいきっかけかもしれないと考え、予定を繰り上げて記事を公開することにしました。

今回は、これまでとはちょっと毛色の違うシリーズ記事になると思います。

このシリーズ記事では、自閉症児の「時間の構造化・視覚支援」に役立つ「電子式タイマー」を電子工作で自作するという企画をとりあげます。
もちろん、私だけが勝手に作るんじゃなくて、興味をもっていただいた方にも作っていただけるよう、回路図や配線図も公開しますし、必要なパーツをセットにした「製作キット」も頒布しようと思います

今回作るタイマーの概要ですが、

・「たくさん点灯しているLED(発光ダイオード)が、時間とともに消えていく」という電子式タイマーです。(タイムタイマー的な視覚化タイマーの電子版という感じです)
・LEDの数は、全部で64個と、かなり多めです。
・LEDの制御は、よく家電などでも使われている「マイコン制御」とします。
・入力は押しボタンスイッチ1個(これで時間を設定します)、出力としてはLED以外にブザーをつけて、時間がきたら音が出るようにします。
・お子さんの多様なニーズを考慮し、表示パターンや音の有無など、さまざまな設定変更ができるようにします。
・電源は006P電池(四角い9Vの電池)を使い、携帯できるようにします。
・配線はユニバーサル基板を使い、部品点数も最小限として、はんだごてを握った経験のある方なら製作にチャレンジできるシンプルな回路とします。


自閉症児むけ電子タイマー
↑実際に製作した電子タイマーです。ソフトウェアの最終調整中ですが、既にタイマーとして動作しています。部品点数が非常に少ないのが分かると思います。(裏面は配線だけで、部品はついていません。部品はこれだけです。)

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 21:39| Comment(7) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

MikuMikuDance自作動画倉庫(2)

歌の合成ソフト「初音ミク」と、3Dアニメーション制作ソフト「MikuMikuDance」を使って制作した、手話(指文字)や手あそび歌の動画、前の記事の続きです。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

MikuMikuDance自作動画倉庫(1)

以前、一度書いたとおり、しばらく「初音ミクMikuMikuDance」を使って、療育などに使える教材や動画が作れないものかと試行錯誤していました。

結局、なかなか動画制作に骨が折れるということと、うちの娘は初音ミクの歌を怖がるようだということで、いったんこのチャレンジはお休みしています。

それにともなって、このチャレンジについて記録していた、「MikuMukuDanceで手話・手あそび歌」というブログも閉鎖することにしたので、ここで、この挑戦の過程で制作した動画やデータをまとめておこうと思います。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:34| Comment(2) | TrackBack(1) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

あけましておめでとうございます

当ブログにお越しいただいている皆さん、

あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。


今年は、まずは現在連載中の「そらまめ式絵カード療育法」のシリーズを、最後まで書ききることが当面のテーマだと思っています。

それに加えて、これはいつごろご紹介できるようになるかまだ分かりませんが、もう1つ、オリジナル教材がらみの新企画を準備中です。

以下に、その企画のヒント?になるような画像をちょっとだけ公開します(笑)。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

「おくちがみえるDVD」のご提供を終了させていただきました。

既に在庫のみのご提供とさせていただいていた「おくちが見えるDVD」ですが、在庫もなくなりましたので、現在お申込みいただいている方を最後に、ご提供を終了させていただくこととなりました

なお、お申込みをいただいていて、既にメールでご連絡を差し上げている方については在庫を確保してありますので、お早めにご連絡いただければと存じます。

ありがとうございました。

posted by そらパパ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

オリジナルDVDの最終処分について

在庫限りのご提供とさせていただいている、オリジナル療育用DVD「おくちがみえるDVD」シリーズですが、いよいよ残りが少なくなり、バラでご提供するのが難しくなってきたので、こちらであらかじめ複数のDVDをセットにした状態で、残りの在庫を最終処分させていただきます。

詳細は下記の記事の最後のところ(10/6更新部分)でご案内しておりますので、ご興味をお持ちの方はご覧ください。

http://soramame-shiki.seesaa.net/article/105115201.html
「おくちがみえるDVD」ご提供終了について

DVDを見る娘の図
posted by そらパパ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

そらパパの本:まとめページ

おかげさまで、このブログを書き始めて以降、自閉症に関する本を2冊、世に出すことができました。

ここでは、今後他の記事から参照しやすいように、その2冊の本のご紹介と、関連記事へのリンクを整理しておきたいと思います。




自閉症の子どもと家族の幸せプロジェクト ~お父さんもがんばる!「そらまめ式」自閉症療育
著:そらパパ
ぶどう社
2008年7月発行

第1章 「ピリオド・ゼロ」を乗り越えて
第2章 療育は家族の一大プロジェクト
第3章 お父さんは、プレイング・マネージャー
第4章 私の経験談から
第5章 自閉症とその療育の進めかた
第6章 自閉症療育の全体像
第7章 明日から実践できる療育のアイデア

本書のメインテーマは、「家庭での自閉症療育」です。
続きがあります・・・
posted by そらパパ at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

「おくちがみえるDVD」ご提供終了について

娘の療育のために制作した「おくちがみえるDVD」シリーズ、これまでご希望のかたにご提供させていただいてきましたが、諸般の事情により、現在在庫として残っている分をもって、ご提供を終了させていただくことにいたしました

DVDを見る娘の図

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:00| Comment(3) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

「おうたのDVD」モニターにご報告いただきました。

多くの方にご利用いただいているオリジナルDVD「おくちがみえるシリーズ」ですが、実は初めてご紹介した2006年末より約半年程度、このDVDがどの程度評価いただけるかを調べる目的で、こちらから無償でDVDをお送りして、使ってみた感想などを教えていただくという「モニター制度」を実施しておりました。(注:現在は実施しておりません。)

先日、久しぶりに、以前モニター制度にご応募いただいた方からモニター報告が届きましたので、掲載させていただきます。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

排尿・排便管理シート

よくよく考えてみると、これを公開していなかったので、せっかくなので公開します。


排尿・排便管理シート

画像またはこちらを右クリックして、「対象をファイルに保存」で保存できます。開くためには、Adobe Reader(無料)が必要です。

これは、以前妻のブログでも話題になっていましたが、娘のトイレトレーニングがちょっと退行ぎみなので、親の側がもう一回しっかりと娘のトイレの管理をしなければ、ということで作った、排尿と排便の管理シートです。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

「ことばのDVD」使っています

当ブログでご紹介しているオリジナルDVD「おくちがみえるDVD」シリーズの、最近の我が家での活用方法について書いておきたいと思います。


↑DVDを見る、現在の娘の様子。こうやって写真に撮ってみると、以前と比べても体が大きくなりましたねー。ちなみに、お尻の下に敷いているのは、最近大好きなバランスボールです。器用に乗りこなしています。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

エーワン社PECSカード用テンプレート

※2013年6月13日補追:「ラベル屋さんHOME」がバージョン9にバージョンアップされ、旧バージョンのver8のデータが引き継げなくなりました。当ブログに掲載されている絵カード用テンプレートを使う場合は、旧バージョンをご利用願います。

先日ご紹介したとおり、PECSの絵カードに使えるパソコン印刷用シート、「パソコンで手作り絵カード 品番:51751」がエーワン社から登場しました。

パソコンで手作り絵カード

そこでさっそく、このシートを活用して、簡単に絵カードを作るためのテンプレートを作成しました


↑専用シート用テンプレートのイメージ。
続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:31| Comment(6) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

「やさしい応用行動分析」修正案

最近作ったものではないんですが、そういえばこれを公開していなかったので、ご参考までに公開したいと思います。

「やさしい応用行動分析」修正案

応用行動分析の実践的入門書として、当ブログでも強くおすすめしている、高畑先生の「みんなの自立支援を目指すやさしい応用行動分析学」の初版の内容につき、表現上少しおかしいかな?と思える箇所について列記した「修正案」です。

(クリックするとPDFファイルが開きます。読むには「Adobe Reader」が必要です。)

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:47| Comment(9) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

加配リクエストシート

娘の来年度の幼稚園の加配も、ようやく決まりました。(妻のブログも参照ください)

今回、行政サイドに加配の要請をするにあたって、どんな風に説明すれば娘にどの程度の介助が必要なのかを具体的に示すことができるだろうか、と考えて作ってみたのが、以下のシートです。

加配リクエストシート
↑エクセルのファイルにリンクしています。開くにはMicrosoft Excelが必要です。

このシートは、幼稚園などでの活動内容ごとに「介助率」と「集中率」を設定し、それを掛け合わせたものを「要加配数」と考えてその最大値をとる、という計算をするシートです。簡単にいうと、介助のために必要な人数はどの程度かを計算してくれるシートになります。

加配をお願いする面接では、このシートを含め、いくつか資料を用意して、できるだけ客観的に娘にとってどの程度のサポートが必要なのかを説明しました。
このシートが役に立ったのかどうか、結局のところは分からないのですが、もしかすると皆さんの参考になるかもしれないと思ったので、Excelのテンプレートとして公開することにしました。

使用方法などはシートのなかに書いてあります。
また、同じくシートのなかに「サンプル」として入れてあるのは、ほぼ私たちが実際に使った内容そのままです。

なお、本シートはすべて自己責任で使っていただくものとし、本シートを使ったことによる一切の損害その他に対する責任は負いませんので、ご了承のうえご参照ください。
posted by そらパパ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

あいうえおカード

これまた小物ですが、ちょっとしたオリジナル教材です。

あいうえおカード
↑「あいうえおカード」です。右クリックでダウンロードするなどして使ってください。PDFファイルです。

写真L判サイズのあいうえおカードです。
1から10までの数字も載せてあります。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

使える!Googleイメージ

PECSカードを作っていると、カードを作りたいのに写真やイラストがない、という事態にしばしば遭遇します。

例えば我が家の最近の例でいうと、娘は鼻がかめないので、汚い話ですが娘の鼻がつまっているときは親が見つけて鼻くそそうじをしてあげます。(最近「ほじる」のを覚え始めたようで、いいのか悪いのか考えてしまいますが(笑))

でも、娘はこの「鼻くそそうじ」をとても嫌がります。
まあ、嫌がっていても今は何とか無理やりやってしまうことはできるわけですが、将来力がついてきた後のことを考えれば、「無理やりごまかす」というのはやめるべき方法です。
我が家では、散髪や爪切りや入浴も絵カードを作って、それを見せながら「これから私たちが何をさせようとしているのか」を理解させて見通しを持たせるようにしているので、「鼻くそそうじ」も同じようにカードを作ろうと思いました。

でも、これが難しい。
いつも鼻くそそうじは夫婦二人がかりで娘の身体を押さえてやっているので(そうしないと危ない)、写真を撮る余裕はないし、そもそも嫌がっている写真では絵カードとして使えません。

そんなときに役に立つのが、検索エンジンGoogleのイメージ専用検索「Googleイメージ」です

http://images.google.co.jp/imghp?hl=ja&q=&tab=wi

ここで、「鼻くそ」と入力して検索してみると・・・

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

おくちがみえる おうたの映像

当ブログのオリジナル教材として、ご希望の方にお配りしている「おくちがみえる おうたのDVD」の映像から、今回、1番と2番の歌詞で「ひらいた」と「つぼんだ」が裏返しになるのが面白い、「ひらいたひらいた」を、やや高画質(といっても260kbps程度ですが)で変換し、公開することにしました。

「おくちがみえるDVD」のお試し映像として、よろしければご覧ください。
右クリックして「対象をファイルに保存」すれば、お手元のPCに保存することも可能です。ちなみに、ファイルサイズは4MB程度です。


↑ひらいたひらいた(やや高画質なバージョン)

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。