子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

2005年11月15日 [ Tue ]

オリジナル教材制作中!

現在、手作りのオリジナル教材をいくつか考案・制作中です!
この「オリジナル教材」というのは、実際に私が娘に療育を行なう目的で制作した教材やおもちゃなどを、より一般的に使えるようにアレンジして、皆さんにご紹介するというコンセプトのものです。

その中の1つ、現在手がけている「オリジナルDVD」についてご紹介します。
これは、歌を歌っている顔を正面から撮影した映像を集めたDVDで、主な目的は口の動きを模倣させることです。

DVDサンプル

クリックするとサンプルが再生されます。(現在テスト版制作中の段階ですので、実際の完成品とは異なります)

市販されている歌のDVDは、口もとが常に映っているわけではないですし、着ぐるみやアニメキャラが登場している場合は、そもそも口もとを見ることができません。このDVDなら、ずっと口もとがはっきりと映っていますので、テレビを見ながら楽しく歌を聴くだけで自然と口もとの動きが学習でき、模倣を通じてことばの発達につながることが期待できます。

このDVDを制作するために、先日、音大の学生さんをアルバイトでお呼びして、我が家の一室に即席で作ったスタジオで収録を行いました。

即席スタジオ

これが即席スタジオです。シーツを使ったブルースクリーンに向かって、段ボール家具のフレームを使って、ライト、カメラ、マイク、マイクミキサーなどが設置されています。この映像と音声をパソコンでビデオキャプチャーしました。

現在、収録した映像の編集・字幕の挿入・オーサリングを行なっていますが、平日の深夜と土日しか作業ができないので、完成までにはいましばらく時間がかかりそうです。

これ以外にも、いくつかオリジナル教材の開発を準備・検討中です。

どうしてこういったオリジナル教材を作ろうと思ったかについて書きたいと思います。


親はみんなそうだと思いますが、私も娘のために、これまでいろいろなおもちゃや知育グッズを買ってきました。
中には、おもちゃ屋で偶然見つけて気に入って買ったものもありますが、どちらかというと「こういうおもちゃが欲しい」と考え、探して買うほうが多いです。

そうなるとよくあるのが、「本当に欲しいものは売っていない」ということ。
例えば、電子キーボード。娘がピアノなど鍵盤楽器に興味がありそうだということが分かったので、普段のおもちゃとして、市販の電子キーボードを買ってみたところ、次のような問題があることが分かりました。

・娘には電源スイッチを入れることが難しい。親が電源を入れて渡すと、こんどは切ることができない。
・鍵盤よりもむしろ、鍵盤上部のボタンをいろいろ押してしまって、リズムが鳴ったりデモ曲が鳴ったりしてわけがわからなくなる。

そこで、次のような条件のキーボードを探すことにしました。

・電源がなく、押せば鳴る。放っておけば電源が切れる。
・鍵盤以外によけいなボタンがない。

ところが、これがないんですよね。せいぜい電源自動オフの機能がついているくらいで、それ以外の条件は全滅でした。最終的に、「電子」ではない、こんなおもちゃがあったので、多少妥協してこれを購入しました。

リズムピアノ
リズムピアノ
リトルタイクス

鍵盤を押すと鉄琴を裏から叩く構造になっている、幼児向けピアノおもちゃ。リトルタイクスだけあって非常に頑丈で、落としたり投げたりしてもまず壊れない。

↑のリンクは販売店につながっていますが、現在品切れのようです。ただ、トイざラスの実店舗ではよく見かけます。
あとは、モジュール付きの絵本に、この条件を満たしているものが割とあることを最近発見しました。おもちゃ・楽器のコーナーばかり見ていたので気が付きませんでした。


正しい音程でひけるリカちゃんのピアノえほん
タカラ/ポプラ社

これなんか良さそうですね。先の条件をすべて満たしています。(実は私は、これと似たようなものを、雑誌「小学一年生」のふろくで発見し、わざわざそのために買ったことがあります。)


とまあ、こんな感じで、本当に欲しいものはなかなか手に入らないことが多いです。
大抵はあきらめるしかないわけですが、本当に、本当にどうしても欲しい!と思ったものについては、可能であれば自分で作ってしまいます。
今回のオリジナルDVDなんかはまさにその典型ですね。「口の動きが常時見えているビデオかDVDが欲しい、できれば歌入りで」と思ってありとあらゆる手段で探したのですが、1本も見つからない。その一方で、娘は私たちの口を見つめて口まねをしようと頑張るようなしぐさを何度も見せるようになる。
たまたま、知人に音大を出た人がいたので相談したところ、つてを辿ってアルバイトの方を紹介していただいた、というわけです。
(そういうのがなければ、それこそ自分で歌って作ろうかとも思いましたが、そうしたら皆さんには紹介できなかったですね(笑))

posted by そらパパ at 23:07 はてなブックマーク | コメント(2) | トラックバック(1) | オリジナル教材
この記事へのコメント
完成するのが、楽しみですね。
完成したら、私もお願いしようかな?
なんてね。。。

相変わらずトラックバックの意味が
わかんないあんあんです。

私にはどうやら、何度説明を受けても
理解できないこととかが、結構あるみたいです。
Posted by あんあん at 2005年11月16日 13:16
DVDは完成まではかなりかかりそうですね。DVD作るのって大変なんですよ・・・。特に字幕。
完成したら、サンプルをたくさん掲載する予定ですので、それを試して気に入っていただければ注文してください。
トラックバックは難しいですけど、やるとアクセスが確実に増えますね。私も先日、とあるブログにトラックバックしたら、1日のアクセスの1/3以上がそこから来た人になってびっくりしたことがあります。
Posted by そらパパ at 2005年11月16日 23:26


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントはブログオーナーの確認後に表示されます。中傷的内容は掲載しません。
※コメントされた内容の著作権はブログオーナーに帰属します。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9358813
※トラックバックはブログオーナーの確認後に表示されます。

この記事へのトラックバック

音楽DVD
Excerpt: そらまめパパのブログにも書いてありましたが。。。 先日、学生さんにお願いして作成した歌のDVD、毎日見せています。 遠方にそらまめちゃんがいても、音楽が鳴ったとたんテレビに飛んでいって口もとをよく..
Weblog: そらまめ日記??自閉症そらまめちゃんの子育て??
Tracked: 2005-11-30 17:15

書籍ベストセラー