2008年01月04日

ちくわの歌

今回も、療育とは関係のないネタです。
(でも、子どもとはちょっと関係があるかも?)

以前、話題の歌うソフトウェア「初音ミク」を紹介したことがありましたが、その後も続々と量産され続ける「初音ミクが歌う曲」のなかに、「子ども向け」といえるようなものもいくつか登場しています。

そのきわめつけがこれ。


【ちくわP】 オリジナル「ちくわの歌」を初音ミクとKAITOで

これ、NHKとかの歌じゃなくて、動画サイトに投稿している方が作ったオリジナル曲なんですね。すごいです。初めて見たときは感動しました。

ついでに、初音ミクがらみで、子ども向け(?)といえそうな曲をいくつか紹介。


「大きな古時計」の続編「その後の古時計」

この動画を作った人のブログに、制作の経緯が載っています。
http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2007/12/1_97bc.html



「卑怯戦隊うろたんだー」

これも人気のある動画(曲)で、いわゆる戦隊もののパロディになっています。「卑怯」を武器に戦う戦隊という設定ですね。
これも、まるで実在のアニメのオープニングのようですが、あくまでもパロディで作られた、「作品」です。


posted by そらパパ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。