2007年08月20日

エーワン社PECSカード用テンプレート

※2013年6月13日補追:「ラベル屋さんHOME」がバージョン9にバージョンアップされ、旧バージョンのver8のデータが引き継げなくなりました。当ブログに掲載されている絵カード用テンプレートを使う場合は、旧バージョンをご利用願います。

先日ご紹介したとおり、PECSの絵カードに使えるパソコン印刷用シート、「パソコンで手作り絵カード 品番:51751」がエーワン社から登場しました。

パソコンで手作り絵カード

そこでさっそく、このシートを活用して、簡単に絵カードを作るためのテンプレートを作成しました


↑専用シート用テンプレートのイメージ。
ダウンロードはこちらです。

「ラベル屋さんHOME」用PECS絵カードテンプレート(専用シート用)

テンプレートはZIP形式で圧縮されており、解凍する必要があります。解凍には例えばこのソフトなどを使用してください。

解凍すると、以下の2つのテンプレートが使用可能になります。

1.PECS_シート51751.lhd
 絵カード用専用シート「パソコンで手作り絵カード」のためのテンプレートです。専用のA4シートに一度に24枚のカードを印刷できます。
 なお、本テンプレートは専用シート用に作成されていますが、印刷時のオプションで「一辺枠を印刷する」にチェックを入れれば、無地のA4サイズの厚紙を使うことも可能です。
 テンプレートのイメージは、↑に載せた写真を参考にしてください。

2.PECS_L版_45mm.lhd 
 こちらは、一般に市販されているデジカメ写真印刷用の「L判サイズ」の用紙に、今回の専用シートと同じ大きさの一辺45mmのカードを印刷するためのテンプレートです。補助線が印刷されますので、それにしたがってハサミで切って使います。
 実際に絵カードを使うようになると分かりますが、絵カードを数枚だけ作り足したいことが少なくありません。そんなときにA4の専用シートだと無駄が出ますので、このテンプレートを補助的にうまく使っていただければと思います。
 1枚のL判用紙につき2枚のカードを印刷することができます。


↑L判用紙用のテンプレートのイメージです。


↑このL判用紙で実際に試作してみた、45mmの絵カード。一緒に写っているのは単3電池です。

なお、これらのテンプレートを使うためには、エーワン社のウェブサイトで無料で公開されている「ラベル屋さんHOME」の旧バージョン(ver8)をインストールする必要があります。

以下、簡単な使い方です。(専用シートを使う場合)

用意するものは、横4:たて3の比率の(普通にデジカメで撮影した場合のサイズ)画像データです。それ以外の比率の画像も使えますが、たて横の比率は崩れます。

「ラベル屋さんHOME」を起動したら、「ファイルを開く」を選び、解凍したテンプレートのうち、「PECS_シート51751.lhd」のほうをを選んでください。

次に、ウィンドウ左側のタブの「リンク機能」をクリックしてリンクモードに入ります。表計算ソフトのような画面が出たら、「イメージ1」の下に並んでいるセルに、印刷したい画像のファイルをドラッグアンドドロップします。(すると、そのファイルの場所がセルに入ります。)
次に、「テキスト1」の下に並んでいるセルに、その画像に対応する名前を手入力してください。

これをシート1枚分、カード24枚分繰り返し、最後に「印刷」のタブをクリックして印刷モードに入って印刷すればOKです。
最初は練習のために、A4のコピー用紙などに「試し印刷」をしてうまく印刷できるかどうか確認することをおすすめします。

できあがったカードは、ラミネーターを使って保護することを強くおすすめします。ラミネーターはA6(はがき)サイズ対応の安いもの(3000円弱くらいからあります)でOK、フィルムは名刺サイズを使って、ラミネーターを通して貼り付けた後で余分な部分を切り取りましょう。

参考:Amazonのラミネーターストアへのリンク

ラミネーターを使った絵カード作りの作業方法については、こちらこちらのリンクも参考にしてください。
また、今回のもの以外の絵カード用テンプレートがこちらにありますので、ぜひこちらもご覧下さい。
posted by そらパパ at 22:31| Comment(6) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっそくありがとうございます。
文字を下に持ってきたりはどのようにすればいいのでしょうか?
Posted by じゃらん at 2007年08月25日 09:23
じゃらんさん、こんにちは。

PECSカードで、文字が上か下か、というのは確かに実はちょっとした問題ですね。(^^)
この商品の写真には、文字が下というバージョンが載っているのですが、PECSの資料をみると、文字が上というのがどちらかというと一般的のようです。

もし、文字が下で印刷したい場合は、テンプレートを開いて、「文字」か「画像」あたりのタブをクリックしてオブジェクト編集モードに入って、文字と写真のオブジェクトの位置関係を手動で(マウスのドラッグアンドドロップで)入れ替えてください。そんなに難しくないと思います。

もし分からないようでしたら、改めてコメントいただければと存じます。
Posted by そらパパ at 2007年08月25日 22:24
ありがとうございます!!
ドラックでできました~感激です。

うちのプリンターが悪いのか縦が少しずれて出来上がります(涙)。
対策考えて絵カードがんばって作ります。

いつも心強いです、これからもよろしくお願いします。
Posted by じゃらん at 2007年08月28日 10:39
じゃらんさん、

追加情報です。

印刷のズレは、「印刷」タブで出てくる画面の中にある「印刷位置の調整」のタブで調整できます。
これで、タテが少しずれるといった問題は解決できるのではないでしょうか?
Posted by そらパパ at 2007年08月28日 22:29
こちらのテンプレート、とても使いやすくお世話になっています。

今年年少の中度知的自閉の息子がいます。
主治医のすすめで絵カードを使ってのコミュニケーションやスケジュール表示を始めたところです。

うちの子は絵にあまり興味が無く、写真じゃないとあまり見てくれないので、生活につながりのある物事の写真を色々撮影しました。

たまたまこちらのブログを発見し、PECSの存在を知り、独学ではありますが本を購入し、こちらのテンプレートを使用して作って特訓中です。
なんとかフェーズ5まで形になってきました。
もともと色々なカードが大好きな子でしたので遊び感覚で付き合ってくれたのが良かったのかもしれません。

これからもこちらのブログにお世話になります。
よろしくお願いいたします。




Posted by ももたん at 2012年05月31日 22:10
ももたんさん、

コメントありがとうございます。

独力で、PECSのフェーズ5まで進まれているというのはすごいですね。
お子さんに合った療育をうまく進められていること、素晴らしいと思います。
また、当ブログのリソースが少しでもお役に立てたのならとても嬉しく思います。

これからもよろしくお願いします!
Posted by そらパパ at 2012年06月04日 23:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52015368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。