2007年07月30日

帰省の写真

ちょっと書くのが遅れてしまいましたが、先週は夏休みをとって、前半は実家に帰省していましたので、その話題を少々。

妻のブログに、帰省中に撮った写真が一通り載ってしまったので(記事その1その2)、もうあまり目新しい写真は残っていませんが、せっかくなので関連する写真をいくつか掲載しておこうと思います。

うちの実家は健康器具マニアで(笑)、いろいろな健康器具が帰省のたびに増えていたりしますが、去年から置いてある乗馬型の運動器具に、去年と同じく上っていました。そのときの様子が偶然、連続写真のように撮れていたので、アニメーションにしてみました。(笑)




また、帰省から戻ってくる途中で、ブルーベリー狩りにも出かけました。
妻のブログの写真では、どこにブルーベリーがあるかよく分からないサイズになっていたようなので、ブルーベリーだけをアップにした写真を掲載しておきます。



それにしても、こんな風に木になるんですね。私も初めて知りました。

それから、最後に多少療育っぽい写真を。
最近、娘は外食の際、タイムタイマーを見せておくと5分くらいなら待っていられるようになってきました。


↑帰省の際のサービスエリアにて。


↑こちらは帰省から戻ってきてからのフードコートにて。

また、「赤い色がなくなったら終わり」ということも少し分かってきたようで、待ちきれなくなると、タイマーに手を出して勝手に赤い色の長さを縮めようとしたりします。

タイムタイマーは娘には難しすぎると思いつつ、「世界」の仕組みに気づくための手がかりになれば、と思って使い始めたのですが、意外と早くその意味に気づくときが来てくれるかもしれません。
posted by そらパパ at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私は、6歳の娘と3歳4ヶ月の息子の母親です^^
数日前に病院へ行って来まして息子が自閉症の傾向が大きいと診断されました。はっきりは言えないということでモヤモヤした気分が残っています。。
そして眠れない夜が続いています(多分、受け入れられないからだと思います。。)。
ネットでいろいろと検索をしていてこちらにたどり着きました。
そらまめパパさんのたくさんの記事
を読ませていただいています。。
とても参考になり、いろいろと前向きに考えられそうです。。。!
Posted by あきこ at 2007年08月04日 17:11
あきこさん、はじめまして。

このブログで書いていることは、私自身が、娘が自閉症だと知ってから悪戦苦闘してきた過程そのものでもあります。

誰でも、子どもの障害を真正面から受け止められるようになるまでには一定の時間がかかります。
大切なことは、その「一定の時間」の間に、誤った知識や療育法に染まってしまわないこと、子どものために適切な第一歩を踏み出すこと、まさにその点にあると思います。

当ブログがそのためのわずかな一助にでもなれば嬉しく思います。
Posted by そらパパ at 2007年08月05日 20:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49774890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。