2015年11月09日

ブログ10周年!とお知らせ

さて、この「そらまめ式」自閉症療育ブログですが、開設したのは2005年の10月31日でした。

最初の記事は、こちらになります。
http://soramame-shiki.seesaa.net/article/8808580.html
はじめまして。

いま2015年の11月になり、ブログ開設10周年を迎えることができたことになります。エントリ数も1250件を超えています。

率直にいって、こんなに長く続くとは思ってもいませんでした。
もう5年くらい前から、「もうそろそろ終わりそうだ」という感覚をずっと持ち続けながら、それでも何とか続けて、ここまできました。

これも、当ブログにお越しくださった皆さんの暖かいサポートのおかげだと思っています。
本当に、ありがとうございます。

さて、そのうえで、ですが、現在連載中の療育のための家づくりのシリーズ記事が完結した時点で、いよいよ当ブログの定期更新を終了したいと思っています。
さすがに、いよいよ書くネタがなくなってきて、これ以上記事をひねり出しても、記事の品質が維持できないと感じていますので、10周年をひとつの区切りとして、ここで一つの節目をつけることにしました。

とはいえ、現在のシリーズ記事はまだしばらくは続く予定ですので、いましばらくは当ブログにおつきあいいただければと思います。

また、その後も興味深い話題などが出てきたときには、不定期にブログを更新していく所存です。

改めて、10年間もの長いあいだ、本当にありがとうございました!


posted by そらパパ at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
保育園で障がい児保育担当をしている者です。

発達障がいについては学校で一通りのことを学んできたはずですが、ただ知っているのと実際に関わるのとでは全く違い…ただただ自分の無力さにうな垂れるばかりの日々です。
少しでも良い保育・療育をしていこうと調べている中、そらパパさんのブログにたどり着きました。まだ少ししか閲覧できていませんが、濃密な知識や情報の数々にただただ圧巻です。
浅学故に、それぞれの内容を読み解いたり理解するには時間が掛かりますが、目の前の子どもの姿に照らし合わせ、焦らず日々の実践で活用していきたいと思います。


ブログの更新は不定期になるようですが、今後も頻繁に覗かせていただきます。
Posted by レイノル at 2015年11月29日 20:51
レイノルさん、

コメントありがとうございます。
私自身、子どもが自閉症だと分かったところから、いろいろな療育について学んで(もともと大学で心理学を専攻していたこともあり)、最終的にはABAを中核とし、絵カードや構造化などをとりいれたシンプルな療育スタイルに落ち着いていきました。

記事の中には既に古くなったものもありますが、何かの参考になれば幸いです。

これからもよろしくお願いします。
Posted by そらパパ at 2015年11月29日 22:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。