2015年04月20日

自閉症の子どもと暮らす家づくり(16)

さて、現在住んでいる家よりも少しだけ広い家を郊外に探そうとして、建売りではそういうスペックの家がほとんど存在せず、いま周囲に建つそういう家はすべて注文住宅だった、ということに気づいた私たちは、検討の範囲を「建売住宅のみ」から少し広げて、「中古住宅」も探してみることにしました

中古住宅のなかには注文住宅も多数存在するので、それなら私たちの希望スペックに近い物件もたくさんあるんじゃないか、という期待です。

でも、この期待は(この期待「も」?)、いくつかの角度から、裏切られることになります。

まず、戸建ての中古住宅というのは数が非常に少ない、ということ。

そして、建売りと違って注文住宅も多く含まれる中古住宅では、「売れ筋のスペック」から外れた物件も多いのですが、その「外れ方」が、我が家が希望するような方向とは合致しない場合がほとんどだということ。

そして、中古住宅というのは売り主が個人であることが多いためか、「相場観がメチャクチャ」なことが非常に多いということ。


こういった理由から、中古住宅を探してみた結論は、「これならまだ新築戸建のほうがマシ」というものでした。

いかに「中古の戸建て」が不作かということは、実際に大手不動産サイトである「SUUMO」さんで東京の不動産を検索してみるとすぐ分かります。

いまこの原稿を書いている時点で、「東京の中古の戸建て(所有権)」は、5042件でした。ただし、戸建てには大きく分けて「2階建」と「3階建」があり、この2つはまったく別カテゴリと言えますから(建っているエリアの用途地域からして違います)、「東京、所有権、2階建」という中古戸建をみることにすると、3824件となります。
ここから、「現在の家より古い家や、駅遠の立地は避けたい」ということで「築10年以内、駅徒歩10分以内」という条件を加えると、もう325件まで減ってしまいます
(ちなみに、ここまでの条件を中古マンションにあてはめると2663件となり、中古戸建の8倍以上あります)

さて、この325件をさらに絞り込んで、「5500万円以内、土地110m2以上、建物90m2以上、4LDK以上」という条件を加えると、件数はなんと31件まで減ります。「東京都全域」で、これだけしかないわけです(もちろん、首都圏の他県を加えれば増えるでしょうが、ここはあくまで検索例ということで)。

ここにさらに「私の勤務先まで通勤60分以内」という条件を加えると…たった5件!
そして、「駐車スペース2台分」を加えると、見事に0件になりました

これでは、希望する沿線とかを選ぶ以前の問題です。

ちなみに、この条件が厳しすぎるわけではないことを示すために、上記とほぼ同じ条件で「新築戸建」を検索してみましょう。
「東京の新築戸建(所有権)」で10465件、2階建に限定して7869件、駅徒歩10分以内で2898件、「5500万以内、土地110m2以上、建物90m2以上、4LDK以上」で601件、「通勤60分以内」で189件、「駐車スペース2台」で78件となりました。

中古戸建で「0件」になった条件で、まだ80件近く物件が残っています
ここから、まだ沿線を絞り込むこともできますし、通勤時間などの条件をさらに厳しくすることもできるわけです。

簡単にいうと、「中古戸建は、新築と同じ条件でさがしても、新築よりショボイ物件しか見つからない」という驚愕の結果になるわけです。

さらに、問題はこれだけではありません。


posted by そらパパ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 療育一般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。