2007年01月30日

忍野の写真

先週末は、富士五湖の河口湖と山中湖の間にある「忍野」に家族で行ってきました。

妻が、記事は書いたけど、写真を1枚しか載せなかったので、こちらでいくつか写真を載せておこうと思います。


↑忍野八海の湧水池を撮りました。


↑妻のブログの写真の少し前の瞬間。妻の両手は抱っこに使われているので、娘が自分から一生懸命水に触ろうとしていることが分かります。


↑同じく忍野八海にて。本当はちょうど真ん中あたりに富士山がきれいに見えていたのですが、完全な逆光だったのでほとんど写りませんでした。(それでも、裾のほうはある程度写っていますね。)

参考:忍野八海ライブカメラというのがあります。今回の写真とほぼ同じアングルです。
http://www.fujigoko.tv/live/camera.cgi?n=16
過去のスナップショットも見られますので、逆光にならない「午前中」の画像を見てみてください。うまくいくと美しい富士山の映像が見られます。





↑同じく忍野の、忍野八海から車でほんの3分くらいのところにある「さかな公園」内の水族館「富士湧水の里水族館」。淡水魚の水族館ということで、「さいたま水族館」を思い出させますが、ここはとにかく明るいのが特徴。
しかも、水槽が立体的なドーナツ状になっており、水槽の「内側」を歩くことができます。


↑これが、水槽の「内側」。ドーナツの輪の中に入ったと思えば理解しやすいと思います。


↑「内側」から外に向かって覗くので、水槽がとても明るいです。暗いところが苦手な娘も、じっくりと魚が泳ぐのを楽しんでいました。大きい魚が移動するときには、自分も魚に合わせて走ったりしていたのが印象的でした。




↑水族館を見たあとは、外の「さかな公園」(といってもただの公園ですが)を少し歩きました。既に雪に覆われているのであまり遊べません。とはいっても、今年は全然いつもの年よりは雪が少ないようです。

去年、山中湖に行ってから、私自身富士五湖がとても気に入って、その後もときどき遊びに行っています。
冬は基本的にシーズンではないので、道路も、観光地も、どこに行っても空いているのがいいですね。
posted by そらパパ at 20:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい所ですね~。
大人も子供も楽しめそうです。

「さいたま水族館」、初めて知りました。
実家が埼玉なんですが、知らなかったぁ~。
埼玉って、海がないですし、水族館があるとは思えないですよねぇ。

そらまめちゃん、髪が伸びましたね。
お顔は拝見したことないですが、きっとかわいいんでしょうね。
Posted by まお at 2007年01月30日 23:05
まおさん、こんにちは。

「さいたま水族館」は、大きな公園に隣接していて、駐車場も無料なので、けっこう魅力的です。鯉が泳いでいる池とかもあります(えさを買ってあげられます)。
場所は東北自動車道の羽生インターを降りて5分くらいのところです。

ただ、ここは、水族館が暗いのと、売り物の風船に空気を入れる機械の音が娘には苦手なようで、最近は全然行っていませんね。

今回行った「富士湧水の里水族館」は、その点とても良かったですね。とても小さな水族館ですが、値段も手ごろで(療育手帳を出したら大人1人分の値段で家族3人入れました)、とても凝った作りになっています。
個人的には、今まで行ったことのある水族館の中でも最もお気に入りの1つになりました。

※ちなみに、娘の顔は「そらまめ」に似ています(笑)。なので、「そらまめちゃん」という名前でブログに登場しています。
Posted by そらパパ at 2007年01月30日 23:16
そらぱぱさん、はじめまして。

東京の大学にて心理学を専攻している、よねという者です。

「そらまめ式」は、とても参考にさせてもらっています。これほど質の高い心理学についての情報が、わかりやすく解説されているところは、ほとんどないと思っています。何だか、お礼を言いたいくらいです。ありがとうございます。

で、なぜ私が「忍野の写真」に書き込んでしまったのかと申しますと、なんと、忍野村は私の故郷なのです。そらまめちゃん一家が訪れて、「そらまめ式」に紹介されていることになんだかうれしくなってしまって、このように書き込んでしまいました。

冬の時期はシーズンではないですが、空気が澄んでいて、シーズンよりも富士山がきれいに見えます。たぶん忍野八海の湧水も、1年で一番きれいなんじゃないかな。水族館は地元の人間ながら、まだ行ったことがありません。今度見学してみようと思います。

ところで、忍野もおすすめですが、私としては、富士五湖の1つ本栖湖(もとすこ)がとってもおすすめです(フジテレビ系列「僕の歩く道」で、最終回に自転車レースがなされた場所です)。

さすがに河口湖や山中湖と比べると、それほど観光に力が入った様子ではないですが、水がとってもキレイで、天気がよい日に水面を覗き込むと、大きな鯉が悠然と泳いでいる姿を観察できたりします。
周りの景観も、民家など建造物が少なくまさに自然の中!といった気分になれます。

でも、本当に何もないので、観光を期待して行くとがっかりします。河口湖などのメジャーな場所に飽きたら、穴場として訪れてみてください。

ちなみに、5千円札の富士山は本栖湖から見た富士山です。


長々と失礼いたしました。それではまた。
Posted by よね at 2007年02月02日 01:44
訂正です。

先ほど私のコメントの本栖湖のくだりで「僕の歩く道」と番組名を出したところがありましたが、正しくは「僕の生きる道」です。

というか、昨年の放送はどっちの名前だったか、ど忘れしてしまいました(笑)。
Posted by よね at 2007年02月02日 02:54
綺麗です!うっとりしちゃいます。

ところで、ハイファが大好き!を
閉鎖する事になりました。
お忙しいところを申し訳ありません
が、削除お願いにきました。
よろしくお願いいたします。
Posted by ハイマム at 2007年02月02日 07:32
以前、コメントしたenamihiroaki
です。障害児学童保育の事業所に勤めています。おさかな公園!時々子たちを連れて行きますよ。外に若干のアスレチック遊具と東屋がありますよね。まあ、今の季節は、インドアでしょうが。
遊具で遊ぶのが好きなら、富士吉田の「恩賜林公園」、ウォーキングなら「パインズパーク」が冬季以外ならお薦めです。既にご存知ですかね。
Posted by enamihiroaki at 2007年02月02日 23:15
よねさん、

コメントありがとうございます。
本栖湖といえば、最近ではないですが、すごく昔に「こうもり洞穴」に入ったことがあります。
忍野八海も、庭みたいに区切られていて入場料を払って入るのかと思ったら、何だか普通の民家の真ん中にあって、とても和みました。

ハイマムさん、
お久しぶりです。
ブログ閉鎖は残念ですね。
このブログは何とか頑張って続けていますので、ときどき遊びに来てくださいね。

enamihiroakiさん、
そうですね。「さかな公園」には遊具があって、特にすごく長いすべり台で遊ばせようかと思ったのですが、すべり台の中にまで雪が積もっていたので、諦めました(笑)。
教えていただいたスポットはまだ行ったことがないので、機会があったらいってみたいと思います。

>皆さん、
この記事がなかなか好評だったので、写真を3枚ほど増やしてみました。
Posted by そらパパ at 2007年02月03日 00:06
こうもり洞穴は精進湖ではなく西湖でしたね。
だとすると、私はまだ精進湖には行ったことがないです。
もう少し暖かくなったらぜひ行ってみたいですね。
Posted by そらパパ at 2007年02月03日 20:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32431504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。