2006年12月03日

あいうえおカード

これまた小物ですが、ちょっとしたオリジナル教材です。

あいうえおカード
↑「あいうえおカード」です。右クリックでダウンロードするなどして使ってください。PDFファイルです。

写真L判サイズのあいうえおカードです。
1から10までの数字も載せてあります。

娘が最近、ひらがなや数字に強い興味を示すようになってきました。
娘は以前から、あいうえお表の整然と並んだ「絵」には興味を持っていたので、我が家にはあいうえお表がいたるところにあります(リビングの中にあいうえお表3つ、数字の表1枚、おふろにシート1枚、さらにはあいうえおのブロックもお気に入り)。
これに加え、最近はあいうえおの「字」や数字の読み方そのものにも興味を持ってきたので、外出中など、あいうえお表や数字の表が身近にない時に使おうと思って、作ってみました。

上の写真からのリンクで、PDFファイルをダウンロードできるようにしました。
PDFファイルですので、開いて印刷するためには「Adobe Reader」が必要です。インストールされていないPCをお持ちの場合は、こちらからダウンロードしてください。

カードのサイズは写真L判サイズです。(一番標準的なデジカメ写真印刷用の用紙サイズです)
また、このファイルは2ページ分あって、フォントの違う2種類のカードが印刷されるようになっています。1枚は上の写真のフォント、もう1枚は下の写真のフォントです。

あいうえおカード2ページ目

ラミネーターをお持ちの方は、2枚印刷したものを重ねてラミネーションすることで、表にも裏にもあいうえおが印刷されたカードを作ることができます(我が家ではそうしています)。
なお、「L判」というサイズはAdobe Readerの標準サイズではないようで、印刷時に用紙サイズなどをマニュアルで設定しなければならない場合があるようですので、ご注意ください。

実は、今のところ娘はこのカードにはあまり興味を示してくれません(笑)。
それでも、いつか興味を持ってくれるかもしれないということで、娘の目の届くところに置いてあります。

同じようなニーズをお持ちの方がいらっしゃったら、ぜひお試しください。
posted by そらパパ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28747308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。