2012年06月25日

はじめてのえいご 手あそびうたブック(ブックレビュー)

さて、久しぶりにブックレビューです。
というか、DVDレビューです(笑)。

今日、たまたま所用にて外出していて、昼休みに少し大きい書店に立ち寄ったところ、こんな新刊が出ているのを発見しました。


はじめてのえいご 手あそびうたブック
井口 紀子
永岡書店

1 Head, Shoulders, Knees and Toes あたま、かた、ひざ、つまさき
2 Hokey Pokey ホーキー・ポーキー
3 Seven Steps セブン・ステップス
4 Bingo いぬのビンゴ
5 Finger Family 5にんの ゆびかぞく
6 Where is Thumbkin? おやゆびさん、どこ?
7 Open Shut Them ひらいてむすんで
8 I’m a Little Teapot わたしはちいさなティーポット
9 Eensy Weensy Spider ちっちゃなくもさん
10 Hickory Dickory Dock ヒッコリー・ディッコリー・ドック
11 This Little Pig Went to Market こぶたちゃん、いちばへいった
12 Five Little Monkeys Jumping on the Bed ベッドのうえの5ひきのこざる
13 A Sailor Went to Sea すいへいさんが うみにいった
14 Pease Pudding Hot あつあつのまめプディング
15 Row, Row, Row Your Boat こげ こげ ボートを
16 Here We Go Round the Mulberry Bush くわのき まわろう
17 The Wheels On the Bus バスのタイヤ
18 Old MacDonald Had a Farm ゆかいなまきば
19 Wind the Bobbin Up いとまきのうた
20 Little Peter Rabbit ちいさなうさぎ
21 ABC Song ABCのうた
22 Sunday, Monday, Tuesday にちようび、げつようび、かようび
23 Ten Little Indians 10にんのインディアン
24 Hello! こんにちは
25 Happy Birthday to You おたんじょうびおめでとう
26 Twinkle Twinkle Little Star きらきらぼし
27 If you’re Happy and You Know It しあわせならてをたたこう
28 Rock, Scissors, Paper  What Shall We Make? グーチョキパーでなにつくろう?
29 Under the Spreading Chestnut Tree おおきなくりのきのしたで
30 Aye  aye アイアイ
31 One and One いっぽんといっぽんで
32 Picnic in the Park ピクニック
33 Hands on とんとんとんとんひげじいさん
34 The Little Baby Fox from up the Hill げんこつやまのたぬきさん
35 In My Lunch Box おべんとうばこのうた
36 London Bridge ロンドンばし

私が一時、深く追いかけていた、「DVDつきの手あそび歌ブック」の系列の新刊です。
この「DVDつきの手あそび歌ブック」ですが、2007年~2009年あたりに、突然各社から大量にリリースされました。(こちらに情報がまとめてあります)

当時、ことばのなかった(でも音楽には興味を持っているようだった)娘に、「楽しく映像をみながら、ことばを学ぶきっかけになったら」と思って、「子どものうたのDVD」をいろいろ探していた(それが高じて、音大の学生さんにお願いして自分でDVDまで作った)私にとって、これらのDVDは本当に大きな福音でした。


↑ちなみに、それら大量にリリースされたDVDブックのなかで、最高傑作はこちらです。(当ブログ殿堂入り

で、このまま、続々とリリースが続くのかな・・・と思っていたら、2010年あたりからはまったく新刊が出なくなりました。
ちょうど、娘もしっかりことばが出てくるようになり、家で毎日30分間歌のDVDを見せるという習慣もなくなったので、すっかり忘れていたのですが、今日たまたま書店でこの新刊を見かけて、「ああ、久しぶりに新しいのが出たんだ、懐かしいな」と思って、買ってみたというわけです。

例によって、本のほうはほとんど読まず、DVDに絞った評価ですが、収録されているのは全部で36曲、時間にして33分強です。

36曲のうち、最初の20曲が本来の「英語の手あそびうた」ということで、歌のおねえさん(?)が登場し、手あそびと一緒に英語のうたを披露してくれます。


↑こんな感じのDVDです。

イラストの背景に動画の「おねえさん」をクロマキー合成しただけの、非常にシンプルな(笑)ビジュアルですが、まあこの手のDVDブックではこのくらいが標準です。特にこのDVDがチープということはありません。
また、口パクのズレも小さく、口の動きを見せるDVDとしても及第点でしょう(まあ、英語ですが(^^;))。

日本の手あそびうたと比べると、動きも歌もシンプルなものが多く、手あそびを真似するだけなら、日本語の手あそび歌よりもむしろ難易度は低いんじゃないかな、と感じました。

そして、21曲目からの5曲は、手あそびの映像はなく、アニメです。まあ、「ABCのうた」とか「曜日のうた」とかですから、仕方ないでしょう。

さらに、26曲めからの11曲は、日本の手あそび歌を英語のうたにアレンジしたものです。
(ですから、手あそびの「振り付け」は、日本の手あそびのものになっています)
ここの部分はまた「おねえさん」の実際の手あそびの動画が収録されていますが、どちらかというと手あそびがメインというよりは、「よく知っているうたを英語で歌おう!」というのが主眼になっている気がします。

というわけで、純粋な意味での「英語の手あそびうた」は、全36曲のうちの最初の20曲だけということになります。
恐らく、英語の手あそびうたというのはそれほど数がなくて、苦肉の策で水増ししてこういうDVDになっているんじゃないだろうか…と想像します。
実際、「手あそび」といっても、からだのどこかを触ったりパンパンと手をたたいたりするだけ、みたいなものすごくシンプルな振り付けが多く、日本の手あそびうたのように複雑なものは皆無だったりします。

・・・さて、そんなわけで、このDVDの評価ですが、当ブログで考えるような「ことばの遅れているお子さん向けの療育DVD」としては、正直使いづらい、というのが率直な印象です。(そもそも、日本語じゃなくて英語ですし。)

ただ、「ものすごく簡単な手あそびの動画」という観点からは、もしかすると利用する余地があるかもしれません。
とにかくシンプルで易しい動きだけの手あそびになっていますから、「大きなくりの木のしたで」くらいの振りができるお子さんなら、最初の20曲、すべての手あそびの動きにチャレンジすることができるように思われます。
そういう、「カンタン手あそび動画」というのが、「療育DVD」としてのこのDVD本の利用価値なんじゃないかと思います。

ところで、Amazonで検索していたら、同じような「英語の手あそび歌のDVDつき本」をもう1つ見つけました。
こちらは実際に試してみたわけではありませんが、今回紹介したものよりは本格的なもののようです。


てあそび英語うた―DVDブック
原 幸子
民衆社

こちらも、いつか手に入れる機会があったらレビューしてみたいと思います。

※その他のブックレビューについては、こちらになります。



posted by そらパパ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践プログラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。