2006年11月01日

10月のアクセスランキング

早いもので今年ももう11月になってしまいましたが、月初恒例のアクセスランキングをご紹介したいと思います。

下記が、10月の月間アクセスランキングです。(トップページやカテゴリページなど、個別記事ページ以外のページや、記事として公開していないページへのアクセスは除きます。)

1. PECS絵カードテンプレート集

2. 自閉症の早期診断について(CHATとM-CHAT)

3. オリジナルDVDについて:まとめページ

4. ツレがうつになりまして。(ブックレビュー)

5. 初めて気づいた日

6. レビュー一覧

7. 発達検査の結果を聞きに行きました。

8. いろいろ写真シート

9. 「自閉症児と絵カードでコミュニケーション」日本語訳修正案が完成しました。

10. 「善意の募金」か、「死ぬ死ぬ詐欺」か?

10月は、定番記事と新しい記事が混在するランキングになりました。

「PECS絵カードテンプレート集」は、8月30日の公開以来、長くアクセスをいただける定番記事として定着したようです。
私自身も、自作したL判写真サイズのLサイズのカードテンプレート(シート1枚につきカード2枚作成可能)を毎週のように使っています。
一度まとまったカードを作ってしまうと、あとは少量生産できるテンプレートのほうがずっと便利になりますね。(^^)

8位の「いろいろ写真シート」も、図鑑絵本をみて盛んに指差しして名前を言わせようとする娘のためのちょっとしたおもちゃとして作ったテンプレートですが、意外なほどアクセスをいただいたので驚いています。

それ以外で目立つ記事としては、4位の「うつ」に関するまんがのレビューと、10位の募金騒動に関する記事があります。

「うつ」については、ちょうどこのレビューを書いた頃、妻の元気がなくなっていたこともあり(またレビューでも書いたとおり、私自身もかなり以前にうつになりかけたこともあり)、自閉症児の親御さんにとって特に切実な問題として、ぜひとも取り上げなければならないと感じて書いた記事でしたので、多くの方に読んでいただけたということを嬉しく思います。

10位の募金騒動については、件の募金活動は目標額をあっさりと達成して、募金口座閉鎖、HPの更新停滞という方向に向かっているようです。
これまでの類似の募金活動でしばしば批判されているような、お金が集まったらその後は知らん顔、使途も残高も曖昧にされていく、といった経過をたどらないことを願ってやみません。

最後に私個人の近況として、11月から新しい仕事を任されることになり、これまでよりもかなり忙しくなりそうです。
幸い、記事のストックがある程度たまっていますので、それらの自動アップロードも活用していきたいと思っていますが、コメントやメールに対するお返事が遅くなることがあるかもしれませんが、ご理解いただければと存じます。



posted by そらパパ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。