2006年11月01日

ゾウの鏡像認知

当ブログオリジナルの療育法「鏡の療育」でも注目している鏡像認知(鏡に映った自分を自分だとわかる認知スキル)について、新たな知見が得られたというニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061031-00000018-jij-int
「鏡に映った自分」ゾウも認識=人間やサル、イルカに続き-米研究チーム

 【ワシントン30日時事】米エモリー大学の研究チームは、ゾウも鏡に映った姿を自分であると認識する能力を持っていることを確認したと発表した。30日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に研究論文が掲載された。鏡映認知と呼ばれるこの能力は、人間以外ではサルやイルカで確認されており、動物の知能を測る手掛かりにされている。ゾウもこの能力を持っているのではないかとみられていたが、確認されたのは初めて。
 
(時事通信) - 10月31日9時0分更新


一般に動物の鏡像認知は、動物を眠らせて顔に無臭の塗料を塗り、目がさめて鏡をみたときに自分の顔の塗料がついているはずの部分を触ろうとするかどうかで判定します。今回の実験も詳細は不明ですが、おそらく同様の方法で実験したんだと思われます。

まあ、ゾウの知能は一般にはイヌ以下だと考えられていますから、ちょっとにわかには信じがたいものがありますが、個人的には興味をそそられる話題です。
posted by そらパパ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 療育一般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26506570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。