2006年12月08日

幼児期の療育を考える(18)

自閉症に対する有効な療育技法を順にご紹介しています。

c.PECS(絵カード交換式コミュニケーション法)

PECSは、ABAの知見に基づき、自閉症児のために考案された、絵カードを使ってコミュニケーションを教える療育法です。

PECSの基本はとてもシンプルです。
子どもが何か欲しいものがあるとき、その「欲しいもの」に対応する絵カードを手にとり、それを「欲しいもの」を与えてくれそうな人に渡すことで、「欲しいもの」を手に入れるという手順を教えるのがPECSの基本です。
もっと簡単にいえば、子どもは「ジュースカード」を親に渡すことで、親からジュースをもらうのです。

PECSの優れている点は、ことばのまったくない自閉症児にも、あるいは2歳・3歳といった幼い自閉症児にも、さらにはかなり重度の知的障害をあわせ持っている自閉症児にも、ほとんどの場合スムーズに導入できることにあります。そして、導入したその日から、自閉症児本人の毎日のQOL(生活の質)を上げ、コミュニケーション不全によるパニックや問題行動を軽減するなど、親から見て効果が分かりやすいのも特長です。
さらにありがたいことに、PECSは特別の指導も受けなくても家庭で容易かつすぐに導入でき、定着してからもそれを維持・拡張していくことに最小限の努力しか必要としない点も見逃せません。まさに、自閉症児の家庭での療育のために生まれた療育法と呼んでもいいくらいです。
このようなはっきりした効果は、私自身が、重度の精神遅滞をもつ娘(もちろんことばはありません)にPECSを適用して、すぐに実感したことでもあります。

近年、PECSはますます幅広く活用されるようになり、TEACCHの療育プログラムや、早期介入的なABAの療育プログラムにも取り込まれるようになってきています。もはやPECSは自閉症児の療育に欠かせないプログラムの1つになっていると言っても過言ではないでしょう。

PECSは、ことばのない自閉症児だけでなく、ことばがあっても適切な使い方ができない自閉症児にも有効だと言われています。
絵カードを使うことでことばの発達に悪影響が出るのではないかという心配については、絵カードの使用がことばの発達を抑えることはなく、むしろコミュニケーションの成功体験を増やし、コミュニケーションへの意欲を高めるという、プラスの相乗効果が出ている可能性が高いという調査結果が出ています。
実際、目で見て分かり、あいまいさのない絵カードは、視覚優位と言われる自閉症児にとっては大きなサポートになっているはずで、それはことばのある自閉症児にとっても同じでしょう。カードを使うときに必ずカードの文字を読ませるようにすれば、さらに効果的です(ただし、これは既にことばが出ていて音声模倣ができる自閉症児に対してだけやらせるようにしてください。ことばの出にくい自閉症児に無理に絵カードを読ませようとすることは、かえって逆効果になります)。

PECSを学んでいる自閉症児が、コミュニケーションのためのことばを獲得した場合、絵カードの使用は徐々にフェードアウトされ、やがてはまったく使われなくなるか視覚的サポートのための補助的な道具になっていきます。
一方、知的な障害が重く、最終的にことばを獲得できなかった自閉症児にとっては、PECSは一生の「ことば」になることになります。
どちらのケースであっても、ことばやコミュニケーションに困難のある自閉症児に「ことば」を教え、それを使ってコミュニケーションを図ることは、親にとってある意味最大のやりがいと達成感のある療育だと言えるでしょう。
これまで極めて難しかったこの分野の療育に、易しくて効果の高い具体的技法を提案したPECSの功績は、どんなに高く評価してもしすぎることはないと思います。

無条件で一度試してみることをおすすめできる、数少ない療育法の1つだといっても過言ではないでしょう。(ただし、私が「無条件に」評価しているのはフェーズ3までだということも申し添えておきたいと思います。)

(次回に続きます。)
posted by そらパパ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | そらまめ式 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25581968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。