2006年08月08日

今回の帰省の反省。

妻のブログでもちょっと触れられていましたが、今回の帰省では、娘はかなりパニックが多かったですね。

もちろん、よく知らない環境に急に放り込まれたとか、気温が猛烈に暑い中で観光農園なんていう炎天下の施設に行ってしまったとか、やむを得ない事情もいろいろあったのですが、車から降ろそうとするたび(というより、車を止めるたび)にパニックになってしまったのには参りました。

恐らく、慣れない環境の中で「車の中」だけが、いつもの安心できる環境だったということがあったのでしょう。もともと娘は車に乗せられているのが大好きで、チャイルドシートに座ったまま何時間でも飽きずにいられるくらいですから。

そんなわけで、車に乗って店に着いたり、高速道路のサービスエリアに着くたびにパニックが始まってしまい、どこへ行っても着いた先では大騒ぎという状態になってしまいました。

こちらに戻ってからの「反省会(笑)」で、車で出かける先の場所を娘に教える絵カードをちゃんと作り込んで持っていくべきだった、という話を夫婦でしました。
例えば、サービスエリアで降りるときに「外食」のカードを見せていれば、もしかしたらパニックも回避できたのではないかと思っています。(実際、食事を食べるということが分かってくるとおとなしくなったので)

この夏休みは、もう一度、娘を連れた外泊の予定があります。
そのときまでに、必要な絵カードをちゃんと考えて、作っておこうと考えています。


↑実家にも、いつもの「おくちがみえるDVD」を持っていって見せていました。
posted by そらパパ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22108339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。