2006年05月10日

「ルールズ」をもう一度行動分析する(3)

「ルールズ」を題材にしたABA入門記事の続きです。


THE RULES―理想の男性と結婚するための35の法則
著:エレン ファイン,シェリー シュナイダー
左:ワニ文庫 右:ハードカバー

ルールズの「恋の法則」の大部分を占めるのは、強化子の出し惜しみです。

2.最初にこちらから話しかけてはいけない(踊りに誘うなど、もってのほか)
3.男性をじろじろ見たり、しゃべりすぎたりしないこと
6.電話の会話はこちらから終えること
7.土曜日の夜のデートの申し込みは水曜日で締め切る
9.最初の三回のデートでの、正しい振るまい方
10.そして四回目のデートから、決断のときまでの振るまい方
11.デートはこちらからおひらきにすること
13.彼に会うのは、週に二回まで
14.最初のデートでは軽いキスまで
15.あまり急いでセックスに走ってはダメ


なぜ、ここまで出し惜しみをするのでしょうか?
それには、この記事の第1回で少し触れた、強化子というものの性質に深く関係しています。

強化子(ごほうび)というのは、常にどんな状況でも強化子たりえるわけではありません。

例えば「水」は、喉が渇いている人にとっては強力な強化子になるでしょうが、大抵の人にとってはそれほど有効な強化子ではないでしょうし、逆に喉が渇いていないような人にとっては「罰子」(ごほうびの反対で、与えることで行動が減るもの)にさえなってしまうでしょう。
また、いくら大好物だったとしても、おなか一杯ならいりません。

このように、強化子を与えすぎると強化子の効力が落ちる、あるいはなくなることを、「飽和」といいます。

「ルールズ」が説く恋愛の極意の1つは、女性の手持ちの「恋愛の強化子」は、どれも簡単に飽和する(下手に与えすぎると罰子にさえなる)、ということなのではないでしょうか。
端的に言えば、男というのは、女性と行くところまでいって「手に入れた」と感じたら、とたんに熱が冷めたり興味を失ったりするものだ、というのが、ルールズ的男性観だと言えます。
だからこそ、「プロポーズ」という最終的なシェイピングの目標に到達する前に手持ちの強化子が全部飽和してしまわないように、強化子の徹底的な出し惜しみをするという戦略を取るわけです。

自閉症児の療育においても、強化子が飽和せずにちゃんと効いているかに、常に気を配っている必要があります。
子どもが欲しがってもいないお菓子を無理やり口に放り込んでも、「ごほうび」にはならないのです。


ところで、この「ルールズ」の強化子の出し惜しみには、別の副次的な効果もあると考えられます。

行動分析学ではなく認知心理学になってしまうのですが、「認知的不協和理論」というのがあります。

これは、「人は判断と行動とのつじつまが合わない状況に陥ることを避け、つじつまが合うように行動または判断を変える傾向がある」という理論です。

例えばタバコを吸う人が「タバコは体に悪い」と考えると、「体に悪いと考えているのにタバコを吸っている」という認知的不協和に陥ってしまうので、これを避けるために、禁煙するか「タバコは体に悪くない」と考える(大部分は後者)ようになる、ということです。

これを「恋愛強化子の出し惜しみ」にあてはめてみます。
「出し惜しみ」されている男性は、「女性に頑張ってアプローチしている割に、得るものが少ない」という認知的不協和に陥ります。これを解消するためには、

1) アプローチをやめる
2) 相手の女性が自分に好意がないと考える
3) 相手の女性が「難攻不落の」素晴らしい女性だと考える


のどれかを選ぶ必要がありますが、1)を選ぶと、今度は「頑張ってアプローチをしたのに得るものがなかった」という、2)では「頑張ったのに好意を持ってもらえなかった」という、いずれも別の認知的不協和に陥ってしまいます。
結果として、3)を無意識のうちに選び、相手の女性がますます素晴らしく思えてくる、という効果が期待できるわけです。

1.特別な女性になること
8.デートの直前まで、忙しくしていること
19.あまり急いで打ち解けないこと
20.誠実に、でもミステリアスに
22.同棲したり、彼のマンションに自分の荷物を置いたりしないこと


この辺りの「恋の法則」は、男性が上記の3)の判断に傾きやすいように、自分についての余計な情報や生活感を与えないようにする戦略だといえるでしょう。
それが、さらに女性が持つ「強化子」の価値を引き上げ、飽和を先延ばしにできるという効果もあるのだと思われます。

(次回に続きます。)
posted by そらパパ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 理論・知見 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16532927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。