2010年09月15日

「療育のマニュアル化」についてのTwitter議論

簡単にご報告です。

先日、Twitterにて、療育をマニュアル化するということはどういうことなのか、『現場での実践』とマニュアルの関係とはどんなものなのか、といった「療育のマニュアル化」についての議論が盛り上がりました。

その議論が以下にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

http://togetter.com/li/50171
発達障害・自閉症療育の「マニュアル化」について


「sora_papa」というIDで発言しているのが私です。
posted by そらパパ at 22:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。もうすぐ3歳になる自閉症の子供の母親です。先月診断を受けたばかりで、情報を探すうちに、このHPにたどりつきました。現在はブックレビューにある本を熟読し勉強しております。今回はそらパパ様のアドバイスを頂きたくコメント致しました。(記事とは関係ない内容ですみません)主人が外国人のため、日本語の本が読めません。そこで、「自閉症のすべてがわかる本」のような、初心者向けの英語の本、その後読み進めていくべきお勧めの本(ABAやTEACCHなど)の洋書を教えて頂けたらと思っております。日本語翻訳版がでていない本でも構いません。「A Picture's Worth」は早速購入致しました。夫婦で知識を深めた上で、子供の療育に入っていけたらと思っております。どうぞよろしくお願い致します。
Posted by にじいろ at 2010年09月19日 12:33
にじいろさん、はじめまして。

ご夫婦で協力してやっていかれようと、されておられること、すてきだと思います。

TEACCHに関してですが、もう見ておられるかもしれませんが、TEACCHのホームページで該当のところを印刷するというのはどうでしょう。

http://www.teacch.com/

Posted by kingstone at 2010年09月20日 20:43
こんにちは。

自分は翻訳版しかよんでいませんが、ウタ・フリスの本は参考になりました。
原著:AUTISM Explaining the Enigma, second edition
http://www.amazon.co.jp/0631229019
翻訳:新訂 自閉症の謎を解き明かす
http://www.amazon.co.jp/4487799198

ウタ・フリスは旦那さんも有名な脳科学者である女性心理学者で研究者の実績としても申し分なく、内容は専門的ですが平易に書かれていて読みやすかったです。
当事者の方にとっては療育の具体的方法などが全く書かれていないのはご不満に感じられるかもしれませんが、自閉症を発見の歴史やメカニズムから理解したいという方にとっては興味深い一冊だと思います。
自閉症はまだ分からないことも多く理論的な部分では覆る可能性もありますが、それを差し引いても手に取ってみる価値はあるかと思います。
ご参考になれば幸いです。
Posted by HirokiMori at 2010年09月20日 22:04
kingstoneさん、HirokiMoriさん、

コメントにて情報のご提供ありがとうございます。

なお、Twitterで同様の質問をしたところ、以下のようなおすすめもいただきました。

http://www.amazon.co.jp/dp/1853028738/
Asperger Syndrome in the Family Redefining Normal

http://amzn.to/c6XVO8
The Autistic Spectrum: A Guide for Parents and Professionals
Lorna Wing

http://www.moh.govt.nz/moh.nsf/indexmh/nz-asd-guideline-apr08
New Zealand Autism Spectrum Disorder Guideline

http://www.autismnz.org.nz/
Welcome to the Autism New Zealand Inc.

情報をご提供くださった皆さん、ありがとうございました。

Posted by そらパパ at 2010年09月22日 20:27
kingstone様、HirokiMori様、そらパパ様
ホームページ・書籍の情報どうもありがとうございました!主人はまだ「A Picture's Worth」しか読んでおりませんので、どの情報も非常に参考になると思います。不安もいっぱいですが、これからの療育、夫婦で協力してやっていこうと思います。どうもありがとうございました。
Posted by にじいろ at 2010年09月23日 22:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162764093
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。