2006年04月16日

石井哲夫氏の本2冊お譲りします

本棚の整理のために、これも処分したいと思います。


講座 受容による自閉症児教育の実際―いま再びなぜ受容なのか
著:石井 哲夫
学習研究社 障害児教育指導技術双書
定価 1,575円

ishii_kokoro.jpg
自閉症児の心を育てる―その理解と療育
著:石井 哲夫
明石書店
定価 1,890円

日本自閉症協会会長の石井哲夫氏の自閉症療育論に関する本です。
いずれも、氏の療育理念である「受容」という考え方がベースとなっており、自閉症児の心にどのように近づいていけばいいのかが語られています。

「自閉症児の心を育てる」に関しては、2002年刊という新刊ですが、実は1971年発行の「自閉症児がふえている」という本の加筆訂正版であり、「講座 受容による-」の初版発行が1983年ということも考え合わせると、約25~35年ほど前の療育法が書かれた本であるということになります。

ですから正直に書きますが、これらの本は歴史的価値を見出すべきものであろうと思います。
かつて主流だった精神分析的アプローチとはどのようなもので、問題行動や発達の遅れに対してどのように対処していたのか、それと比較して現在主流のABAやTEACCHはどこがどう違うのか、そんなことを考えるためには最適の本だと思います。

本書を、2冊まとめて送料込み500円でお譲りしたいと思います。

状態ですが、新品で購入したものなのでまあまあきれいです。ただ、古本ですので多少の汚れ等はご容赦ください。

ご希望の方は、そらパパメールアドレス「」宛にご連絡ください。
発送は、冊子小包か定形外郵便(窓口で安いほうをこちらで選びます)とさせていただきます。それ以外の発送も承りますが、その場合には別途送料をご相談させていただきます。

代金のお支払い方法については、こちらにまとめましたのでご参照ください。

なお、売り切れた場合は、この記事のコメントでご連絡します。


posted by そらパパ at 00:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 療育一般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
売り切れました。ありがとうございました。
Posted by そらパパ at 2006年05月14日 23:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。