子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

2010年05月14日 [ Fri ]

Togetterまとめ、2件。

今週は比較的仕事も忙しかったので、ちょっとサブ記事も書けていませんが、私の作成した、Twitterでのつぶやきをまとめた「Togetterまとめ」のリストが2件ほどありますので、ご紹介しておきたいと思います。

http://togetter.com/li/20037
五右衛門風呂について

なぜか、「五右衛門風呂」の話題でちょっと盛り上がりました。Twitterで語られる話題としては珍しいんじゃないかなあ、と思ったので何となくまとめてみました。


http://togetter.com/li/20574
ASDの子どもへの「鼻ふんっ」の教え方について

こちらはもう少し実用的な話題です。
「鼻をかむ」「鼻をふんっとやる」のを教えるのって、難しいですよね。それを、どうやったらうまく教えられるかについての話題をまとめました。

楽しんでいただければ幸いです。

posted by そらパパ at 23:19 はてなブックマーク | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑記
この記事へのコメント
はじめてこちらにはお邪魔いたします。なにぶんブログというのは不得手なもので、このコメントとここに記すのが妥当かどうかも自信がないので、不適切と思われましたら、他のところに移動するなり、していただいて結構ですので。花風社の浅見淳子さんが関わった裁判絡みからこちらへ飛んできました。

あのDくんというお子さんの本は確かにひどいデスね。浅見さんはご自分のブログで、その後ももう長い期間、こちらを呪わんばかりに非難しています。最近はとうとうD君ご当人が書いたというそらパパさんへの手紙まで掲載して非難囂々です:
http://blog.goo.ne.jp/tabby222/e/f9a637ab21ece18a36f87a1ffbf80d6a
Posted by ひよ at 2010年05月17日 18:08
ひよさん、

コメントありがとうございます。

花風社・浅見社長のブログにて、当ブログや私、そして私の家族や娘への誹謗中傷が続いていることは、存じ上げています。
いろいろな意味で、とても悲しいことだと思っています。

また、いろいろと興味深い風評についても情報をいただきました。ありがとうございます。

ただ、ソース(具体的引用)のない風評にて誰かを批判することは、生産的な議論の場としてのブログでは、好ましいことではないと考えます。
後半部分については、私の判断として、数日内に削除させていただこうと考えておりますので、ご了承ください。

→削除しました。
Posted by そらパパ at 2010年05月17日 21:57
適切な配慮の上でのコメント掲載、ありがとうございます。

私は、いわゆる「おとなのAD/HD」というヤツでして、足かけ10年にわたり、リタリンを処方されてきました。

症状違えど、同じ発達障害ということで、自閉関連は以前から関心がありました。加えて、近々、様々な知的/精神的なハンディキャップを持つ人たちが利用する施設に多少なりとも関わることになりまして、ウェブをあれこれさまよっていたら、こちらにたどりついた次第です。

医療関係者でも教育関係者でもない、一介の父親のかた(この表現が失礼に感じられたら、どうかお許しください)がここまで、深くしかも幅広く知識と情報を集められて、発信されておられることに敬意を表すものであります。

私の発達障害に関する知識はAD/HDに限定された、しかもそれもほんのわずかなものなので、これからおいおい、そらパパさんのこのサイトを軸として、バイアスのかからない(残念なことに、花風社さんはこの点、どんどん誤った方向に暴走しているようです)知見を蓄えたいと思っております。

どうかよろしくお願いいたします。
Posted by ひよ at 2010年05月18日 16:47
ひよさん、

こちらこそ、ご投稿をカットさせていただき失礼いたしました。

このブログでは、自閉症の娘をもつ、文字通り「一介の父親」として、私自身のアンテナの届く範囲で、自分なりに自閉症療育について情報発信させていただいています。
それは、私自身が多くの方に助けられた、助けられているという感謝の気持ちを、情報発信することで還元したい、と考えているからです。

これからもよろしくお願いします。
Posted by そらパパ at 2010年05月20日 22:59


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントはブログオーナーの確認後に表示されます。中傷的内容は掲載しません。
※コメントされた内容の著作権はブログオーナーに帰属します。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149900845
※トラックバックはブログオーナーの確認後に表示されます。

この記事へのトラックバック

書籍ベストセラー