子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

2010年04月04日 [ Sun ]

花風社の浅見社長が、私から「言論弾圧を受けた」と主張されている件

内容は誤解に満ちていると考えますが、事実としてまとめておきます。

花風社の浅見社長が、ご自身のブログで、私から「言論弾圧を受けた」と主張されているようです。

http://blog.goo.ne.jp/tabby222/e/cc138f59392d4ffa311be74c3b13b2f5
言論弾圧された件−定型発達者もつらい…かな? 花風社・浅見淳子のブログ
後になってわかった。
この人物が主催するサイトは、お客さんが多いらしい。
ネット書店のアフィリエイトをしているから、いっぱい本が売れるらしい。
だから自分が自閉本の売れ筋の生殺与奪権を握っているとカンチガイしていたのかしら。
その権力を盾に、花風社の方針を曲げさせようとした。
権力を振り回していたのはあっち。
明らかな言論弾圧を受けたのはこっちである。

そこではうちの本がほめられたりけなされたり微妙な扱いをされたりしているようだが(よく読んでない。他の本のレビューみても、私とずいぶん読み方が違うし)
はっきり言ってそこのレビューの良し悪しとうちの売り上げとは全然リンクしていない。
でもたまに、そこでほめるとネット書店で順位がアップしたりした著者からお礼を言われたりするようで、それで舞い上がったらしい。
だから花風社も自分の意見に従うと思ったのだろう。
ああ、そういうカンチガイだったのか。
それは「数少ないエピソードを過剰に汎化」したんじゃないかな。

これについては、反論する必要もないような誤解ですし、私が「言論弾圧した」という主張は、明らかに根拠のない中傷だと考えますので、単に掲載された内容のみ、事実の記録として上記に掲載いたします。

なお、上記エントリは、私と別の方との、下記のTwitterでのやりとりに「Inspire」されて書かれたように思われます。


@sora_papa おはようございます。色々とご苦労様です。「無断引用」という言葉を使ってるということは、「引用はそもそも無断でするもの」ということをご存知ないという可能性は無い…ですよね?あるいは「転載」とごっちゃになってる?
hit1678 posted at 2010/4/3 08:29:39


@hit1678 おはようございます。引用のボリューム等について個別のレビューごとに著作権者から意見があれば、ご相談のうえ著作権者の意向に沿うのは当然のことです。幸い、そういったご意見をいただいたことはありません。逆に感謝をいただいたことはおかげさまで何度もあります。
sora_papa posted at 2010/4/3 08:37:57


@sora_papa そうですよね。誰かに批評してもらえるというのは、ありがたいことですよね。
hit1678 posted at 2010/4/3 08:46:38


@hit1678 批評もそうだと思いますが、「著作権者」という視点から身もふたもない話をすると、レビューでポジティブに取り上げると、Amazon経由で本が売れる(だから著作権者にとってメリットがある)という広告効果につき感謝されたことが多いです。
sora_papa posted at 2010/4/3 08:49:00

@hit1678 以前、一度、(自身の著作を)「殿堂入りさせてほしい」と依頼されてきた著者の方もいらっしゃいました。大変ありがたいお話だと思いましたが、それをもって殿堂入りさせることはありませんでした。
sora_papa posted at 2010/4/3 08:51:03


ここで、浅見氏が割って入ってこられます。

ああそうか。売り上げを左右しているつもりだったんだな。それで謎が解けた。
asamijunko posted 2010/4/3 at 09:13:54

喜んでくれる著者もいた。これってエピソード主義じゃないの?
asamijunko posted at 2010/4/3 09:39:23


もし「必ず著者に喜んでもらえるブックレビューの書き方」を教える先生が言ったのなら、そういうことになるでしょう。でもそうではありません。 RT @asamijunko: 喜んでくれる著者もいた。これってエピソード主義じゃないの?
sora_papa posted at 2010/4/3 09:47:10


お、やっぱり読めてないね。
asamijunko posted at 2010/4/3 09:58:15


posted by そらパパ at 09:34 はてなブックマーク | コメント(5) | トラックバック(1) | 花風社関連
この記事へのコメント
外野から見ていると、どちらが言論弾圧をしている(しようとしている)かは、露骨に明らかなんですが。
少なくとも金銭の要求や法的措置をちらつかせているのは一方の側だけなわけで。
sora_papaさんを攻撃すればするほど、結果的に自分に不利益をもたらすことに気がついてないんだろうか?
Posted by Poisonous_Radio at 2010年04月04日 09:46
Poisonous_Radioさん、

コメントありがとうございます。

この話題をこちらのエントリに移動しましたので、コメントも移動させていただきました。ご了承ください。

素晴らしいと感じる本は「売れてほしい」と思ってレビューを書きますし、著者の方から実際に喜んでいただいたケースも「エピソード」として存在しますが、そうTwitterでつぶやいただけで「生殺与奪権を握って」「権力を盾に」「言論弾圧」した、と、公のブログという場所で主張されるというのは、とても残念だと感じます。
(名指しはされていなくても、非常に豊富な「文脈」がありますので、私だと分かってしまいます。)
Posted by そらパパ at 2010年04月04日 10:16
気にする必要はないだろうとも思いつつ、僕のつぶやきがきっかけの一つになっているとも言えなくもないと思い、やはりちょっと気になっています。
浅見氏関連のつぶやきは、今後自粛して見守ります。

もうお気づきかもしれませんが、hit1678は僕です。
そういえば、ちゃんとお伝えしていませんでした。すみません。
Posted by Hit at 2010年04月04日 10:38
Hitさん、

ごめんなさい、経緯を示すためにやむを得ず掲載させていただきましたが、Hitさんのつぶやきを掲載したことで、そういった気持ちになられたことを本当に申し訳なく思います。

でも、もちろんご心配いただいたようなことはまったくありません。
それどころか、Hitさんをはじめとする多くの方から、勇気あるご支援の声をいただいていることに、大変感謝しています。

そして、またここで一人の方が、一連の経緯のなかで「言論を自粛」される結果となった、ということを、本当に残念に思います。
Posted by そらパパ at 2010年04月04日 10:50
Sさん、

コメントありがとうございました。
ご提供いただいた情報についても、ありがとうございます。

なお、Sさんにあらぬトラブルがなきよう、あえて今回いただいたコメントは非公開とさせていただこうと思います。
ご理解のうえ、ご了承ください。
Posted by そらパパ at 2010年04月04日 12:55


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントはブログオーナーの確認後に表示されます。中傷的内容は掲載しません。
※コメントされた内容の著作権はブログオーナーに帰属します。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145576480
※トラックバックはブログオーナーの確認後に表示されます。

この記事へのトラックバック

「好き嫌い」に再現性や操作性を求めるのってどうよ?
Excerpt: この記事コメント欄でそらパパさんが乱入してきて(わたしの感覚で)、なんかこうがーっと何も考えず返答したんだが、あとで考えて「やっぱ...
Weblog: アブラブログ
Tracked: 2010-04-06 14:13

書籍ベストセラー