2006年02月05日

「中村さんちの志穂ちゃんは」お譲りします

我が家の本棚のシェイプアップのために、一部の本をお譲りしたいと思います。

今回は、以前、このブログでもご紹介した、自閉症児のお母さんが自ら描いたまんがの1つです。

shiho.jpg
中村さんちの志穂ちゃんは―自閉症のある娘との喜怒“愛”楽な日々
著:中村 由美子
全国コミュニティライフサポートセンター

自閉症児のいる毎日を淡々とつづるまんが&エッセイです。自閉症児がひきおこすびっくりするような事件や、ちょっとしたことで感動してしまうエピソードなど、我が家で起こったことを思い出したり、「これからこういうこともあるのかな・・・」と思いながら読みました。

肩ひじ張った内容ではないので、気軽に読めます。
一般の方が、自閉症について知るために読む本としてもいいかもしれませんね。

本書を、ご希望の方に、送料込み500円でお譲りしたいと思います。

状態ですが、新品で買った本ですので、帯が多少よれている以外は、本体はきれいです。

ご希望の方は、そらパパメールアドレス「」宛にご連絡ください。
発送は、冊子小包または定形外郵便(窓口で安いほうを選びます)とさせていただきます。それ以外の発送も承りますが、その場合には別途送料をご相談させていただきます。

代金のお支払い方法については、こちらにまとめましたのでご参照ください。

なお、売り切れた場合は、この記事のコメントでご連絡します。


posted by そらパパ at 15:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 療育一般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
売り切れました。ありがとうございました。
Posted by そらパパ at 2006年03月02日 21:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。