子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

2006年01月26日 [ Thu ]

リンク追加しました。

さらに1件リンクの追加です。

感覚統合療法についてかなり突っ込んで書いてあるページを発見したので、リンクを張っておきます。

http://home4.highway.ne.jp/matsu1/kayano.htm
お母さんのための感覚統合療法

感覚統合の先生がまとめられているページです。

ただ、このページで扱われている療育の範囲は、厳密な「感覚統合」を超えて、感覚統合のやり方をベースにした、療育施設で実施するような全体的な療育のやり方までを含んでいます。
その中には、自閉症の療育スタイルとしてはやや古い、受容スタイルの療育や、抱っこ法的なものも含まれていますので、ちょっと注意が必要かな、と思います。

個人的におすすめしたいパートは、以下の部分になります。
具体的な療育ノウハウの部分よりも、どちらかというと理論的な面を解説している部分のほうが、「感覚統合療法って何を目指しているの?」という疑問が純粋に分かっていいように思いました。

おかあさんのための感覚統合療法
1.感覚統合療法について
2.感覚(Sensory)とは
3.感覚統合(Sensory Integration)とは?
5.感覚統合療法の実際  

おかあさんのための感覚統合療法 実践編
第1章 基本的なこと
第2章 遊具を使って− 1.固定遊具 (1)ブランコ
第2章 遊具を使って− 3.トレーニング・バルーン 
第3章 生活での工夫


posted by そらパパ at 23:59 はてなブックマーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 療育一般
この記事へのコメント


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントはブログオーナーの確認後に表示されます。中傷的内容は掲載しません。
※コメントされた内容の著作権はブログオーナーに帰属します。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12119721
※トラックバックはブログオーナーの確認後に表示されます。

この記事へのトラックバック

書籍ベストセラー