2009年05月14日

石川県にて講演をおこないます。

こちらにて案内されているとおり、きたる6月21日(日)に、いしかわTEACCH研究会のお招きにより、石川県金沢市にてお話をさせていただくことになりました。

日時  6月21日(日)9:30~12:30
場所  金沢市教育プラザ富樫 1号館121室
テーマ 自閉症の認知システム~療育のためのヒント~

※テーマは、上記のものが最終タイトルです。(Web上の仮題もまもなく修正されると思います)

今回は、前回前々回とは異なり、2冊めの本ではなく、1冊めの本の内容を中心にお話させていただく予定です。
具体的なトピックとしては、心の哲学心理学と「こころ」一般化障害仮説、プロジェクトとしての家庭療育、科学の目、といったものになる予定です。

参加申込受付中とのことですので、近隣にお住まいの方で、興味をお持ちいただけた方は、ぜひご参加ください。
posted by そらパパ at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 理論・知見 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。講演会頑張ってくださいね。北海道では行政が発達障害の本格的な支援を始めた地域があります。十勝地方の芽室町です。去年…十勝地方の帯広市で講演しましたが…人々がやさしい地方だと感じました。私は若いお母さん達が立ち上げた広汎性発達障害の会でお話しをしたり…お母さん達と交流をしていきます。次男坊の支援も新たな本格的な支援ができる方々を迎えて考えて支援していけそうです。芽室町の行政と地域の皆さんとの歩みをこちらでも…お勉強をしていかしていきたいと資料を送っていただきました。支援者さんと行政との皆さんと一緒に考えていければと…きのうは地域の専門的な方とお話しができました。頑張っていきたいと思います。
Posted by 鈴蘭 at 2009年05月16日 09:30
そらパパさん、ご無沙汰しております。
いつも読み逃げしておりました~~

もうずっと6月を楽しみにしておりました。
・・・・とって食べたりしないので安心してお越しください。

最近は私事でドタバタしていて
リンクのwebも他の方に丸投げして
仕事を放棄している状態だったりします・・・
まだ題名が変わっていないようなので、
今日中に変更しておきますね~~

お待ちしております♪

追伸:奥様のご理解に大感謝です(^.^) 
Posted by まあくんママ at 2009年05月16日 10:23
鈴蘭さん、まあくんママさん、

コメントありがとうございます。
私はブログを書いているだけですが、お二人とも、地域の支援活動に尽力されていて、すごいなあといつも思っています。

石川の講演では、奈良・三重のときと違って、ちょっと専門的な、心理学の話を中心にさせていただこうと思っています。(もともと、最初にお話をいただいたときに、そちらの話題に関心をお持ちいただいている、ということを伺いましたので、頑張って、これまでのものの流用ではない、新しい原稿を作っています。)

療育の具体的な実践とか子育ての苦労話、みたいなのとはちょっと違いますが、皆さんにとって有益なお話になればいいな、と思っています。

よろしくお願いします。
Posted by そらパパ at 2009年05月16日 22:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119491428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。