2009年03月01日

三重にて講演を行ないました。

本日、三重県自閉症協会のお招きにより、三重県津市にてお話をさせていただくことができました。

mie.jpg

三重県自閉症協会の皆さん、またご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

先ほど帰ってきたばかりで、さすがにちょっと疲れています(^^)ので、少し詳しい記事は後日書かせていただこうと思います。

posted by そらパパ at 22:05| Comment(7) | TrackBack(0) | そらまめ式 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参加させていただきました。
なかなかの長丁場を心構えから療育方まで概観し、過不足なく構成された素晴らしい講演でした。非常に勉強になりました。
その中でも、自分でも仕事をするものとしては特に療育を小規模長期プロジェクトと捉えるという考え方は、スッと胸に落ちた気がします。
また、ちょっと生意気かと思った質問にも、きちんと答えていただけたことにも感謝します。
ありがとうございました。本当におつかれさまでした。
Posted by kanawha-st at 2009年03月02日 08:40
kanawha-stさん、

お越しいただき、ありがとうございました。

質問の時間というのは、いつも真剣勝負ですね。用意されていないテーマ、質問に対してどれだけ答えていけるかというのは、自分の考えを試される瞬間だと思っています。
どの質問にも十分にお答えはできなかったかもしれませんが、私なりに一生懸命答えさせていただきました。

また機会がありましたらよろしくお願いします。
Posted by そらパパ at 2009年03月02日 18:30
しばらくです

1日は行かせていただきたく思っていましたが前日になって子どもが風邪をひいてしまい行けなくなってしまいました

とても残念です

私も前日に兵庫県龍野市で講演をさせていただきました
Posted by くままゆ at 2009年03月03日 20:51
くままゆさん、

コメントありがとうございます。
お越しいただけなかったのは残念ですが、お子さんが風邪をひいたりといったアクシデントのなか、講演をしっかりこなされたのはすごいと思います。

また機会がありましたら、よろしくお願いします。
Posted by そらパパ at 2009年03月03日 23:09
自己レスですが、ちょうど同じ日にすぐそばで行動療法の久野先生の講演会があったんですね。

http://ykuno.jugem.jp/?eid=1058
http://www.mie-chukyo-u.ac.jp/shakaijin_manabi/index.html

実は私は同じ日の朝まで、まさにこの「グリーンパーク津」に宿泊させていただいていたので、ちょうど入れ違いだったみたいです。
Posted by そらパパ at 2009年03月04日 23:17
 本当、すれ違いだったのですね!まだ一度もお会いしていないので折角の機会だったのに残念でした。今で言います広汎性発達障害儀なのでしょうか、就学延期で入学した小学校4年生まではひいひい言いながらクラスの仲間についていっていました。児相も教育センターもない時代で母親に連れられて薬局回りをしていました。高音生涯がありましたので毎日、母親に発声訓練をうけました。数時のくんれん、形の弁別、今思えば母親は行動療育の先駆者だったようです。
 何を間違ってか、動物心理学から臨床の道に入り込み、今、生涯を終えようとしています。お母様お父様方の御努力には頭がさがります。今後ともよろしく!
Posted by 久野 at 2009年03月05日 10:34
久野先生、

コメントありがとうございました。
もし次の機会があればぜひともお目にかかれればと思います。

私も、大学時代で終わったはずの心理学を子育てに応用したり、それを話題にお話をしたりといった立場になるとはほんの数年前までは夢にも思っていませんでした。
運命というのは不思議なものです。
Posted by そらパパ at 2009年03月07日 12:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115001203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。