2006年01月08日

パラパラ・パラダイス・ベストセレクション(DVDレビュー)

連休の中日ということで、今日はちょっと肩の力を抜いた?DVDレビューを。



パラパラ・パラダイス・ベスト・セレクション
パラパラ・オールスターズ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

パラパラ(ユーロビートの曲に合わせて踊るダンス)の教則DVDです。「パラパラ・パラダイス」というシリーズものの1つとして、もともとビデオで出ていたパラパラパラダイスの「2」と「3」をまとめ、2枚組のDVDとして発売されたのが、このDVDです。

妻のブログで一度話題になっていたように、我が家でこれを流すと、娘がテレビの前に飛んできて、かじりつくように見ています。そして、振り付けのマネ?とまでは行きませんが、手をヒラヒラさせたりして楽しんでいます。
(昨日久しぶりに見せたところ、やはり喜んでヒラヒラさせてました。笑)


↑かぶりつきで見る娘の図。

ただ、このDVDについては、もともと娘に見せようと思って買ったのではありません
もともと、パラパラの振り付けってちょっとロボットみたいで面白いな、と思っていたところに、たまたま入った中古DVD店でこの商品が処分品として売られていたのを見つけて、ちょっと買ってみたわけです。

このDVDですが、見た目の印象と違って非常にまじめな?DVDであり、固定カメラでひたすら真正面からダンスを撮り続けただけの映像が、正像(普通の映像)と鏡像(左右逆の映像。振り付け練習用ですね)のマルチアングルで収録されている、ただそれだけで何の飾りもないDVDとなっています。

どうやらこれが自閉症の娘にとっては分かりやすく受け入れやすいようで、ほとんどのビデオやDVDに見向きもしない娘が、このDVDだけは初めて見せたときから現在にいたるまでずっと夢中になって見てくれます。

パラパラのDVDはいろいろ出ていますが、ダンスの水準が鑑賞に耐えうるのはこの「パラパラ・パラダイス」シリーズだけですね。これを見てしまうと、他のDVDはあまりに下手で見ていられません。
また、「自閉症の子どもに見せてみる」という観点でいっても、映像に余計な飾りやチカチカした効果がなく、ダンスに集中できるという意味で、このシリーズ、特にこの「ベスト・セレクション」の映像がおすすめだと思います。

パラパラの映像が自閉症児にいい、とまで言うつもりはもちろんありませんが、いろいろな映像刺激のレパートリーの1つとしては、似たものがないという意味で面白いのではないかと思います。
ちょっと値段は高めですが、「パラパラDVD」ということで選ぶなら、これを選ぶのがベストの選択だと思います。

※その他のレビューはこちら


posted by そらパパ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。