子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

2009年01月16日 [ Fri ]

娘の雪遊びの写真

先日の妻のブログで、娘の雪遊びの話題が出ていて、「写真はありません・・・」と書いてありましたが、実は写真は少しですが撮りました(すみません、ちゃんと加工して妻に渡すヒマがありませんでした(笑))。

以前書いていた「デジカメの話題」とも通じるような、少しテクニカルな話題も交えて掲載してみたいと思います。


↑雪の中に突っ込んでいく娘。と追いかける妻。


↑雪に埋もれている公園の遊具で遊ぶ娘。

クリックすると拡大します。
普段はEXIF情報(撮影日などの情報)は消してアップしているのですが、今回は消さずに残してあります。

今回の写真はCanon PowerShot S30ではなくて、より手軽なCasio EX-Z200で撮ったものですが、撮った後の写真の色調等の仕上げを、本来はRAW現像ソフトである「SilkyPix」で行なっています。

このソフトを使うと、ホワイトバランスや色味を非常に高品位に調整できるので、RAW現像だけでなく、通常のデジカメフォーマットのJPEGを調整するのにもとても役に立ちます。

今回は、1枚目の写真はあえて青みを強く出して雪の清々しい雰囲気を引き立たせていますし、逆に2枚目は元の写真が青かぶりしていたので、色温度をぐっと高めて自然な色調に修正してあります。また、どちらもプラスの露出補正をかけてグレーっぽくなりがちな雪の色を白くしています。

参考までに、以下に「オリジナル」の写真を小さく掲載しておきます。





見比べていただくと、色味が大幅に修正されていて、SilkyPixの補正の効果の大きさが分かると思います。
JPEGの補正機能は、SilkyPixのフリーソフト版からは削られていて、有償の製品版でしか使えないのですが、RAW現像しない方でも、デジカメ写真の補正にこだわりたい方にはけっこう役に立つソフトなんじゃないかな、と思います。


SILKYPIX Developer Studio 3.0 Windows版
市川ソフトラボラトリー

posted by そらパパ at 23:08 はてなブックマーク | コメント(0) | トラックバック(1) | 娘の話
この記事へのコメント


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントはブログオーナーの確認後に表示されます。中傷的内容は掲載しません。
※コメントされた内容の著作権はブログオーナーに帰属します。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112712941
※トラックバックはブログオーナーの確認後に表示されます。

この記事へのトラックバック

ベビーサイン と手話(ブログの紹介)
Excerpt: 小生のブログで紹介させていただきましたのでご連絡いたします。
Weblog: 校長日記・・学校おやぢつぶYaKi
Tracked: 2009-01-16 23:43

書籍ベストセラー