2009年01月01日

あけましておめでとうございます

当ブログにお越しいただいている皆さん、

あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。


今年は、まずは現在連載中の「そらまめ式絵カード療育法」のシリーズを、最後まで書ききることが当面のテーマだと思っています。

それに加えて、これはいつごろご紹介できるようになるかまだ分かりませんが、もう1つ、オリジナル教材がらみの新企画を準備中です。

以下に、その企画のヒント?になるような画像をちょっとだけ公開します(笑)。

teaser1.jpg

teaser2.jpg

↑この企画は、当ブログでは意外にも?けっこう珍しい、「お父さん」らしい企画になるかもしれないですね。(笑)現在鋭意準備中です。

改めて、今年もぜひ当ブログをよろしくお願いします。(_o_)

2009/4追記:「この企画」とは、こちらです。
posted by そらパパ at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | オリジナル教材 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。実は…4月に恩師で自閉症の子供達の療育や支援に長年たずさわれていらっしゃる浅野昭久氏が久しぶりに帰ってこられるのです。本もだされています。少し前の本ですが…今も読まれています。良い本です。支援者にもお知らせして…先生にもお願いをして…何か講演か学習会かと…。考えています。自閉症スペクトラムの私としては…当事者として、支援者と専門の先生とでどんなことができるのでしょうか…?そら豆パパさん…これからもよろしくお願いします。
Posted by 鈴蘭 at 2009年01月01日 18:01
鈴蘭さん、

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

鈴蘭さんも新年早々お忙しそうですね。
定型人である私たちには気づかないような、当事者ならではの問題提起や支援のアイデアが出てくることが、当事者の方を交えた取り組みのいちばん素晴らしいことなんじゃないかと、個人的には思っています。

応援しています。
今年もよろしくお願いします。

Posted by そらパパ at 2009年01月02日 16:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。