2008年11月27日

ちょっと変わったデジカメの話題 (3)

月曜日以外の「息抜き記事」として書いているデジカメの話題の続きです。

これまでも書いているように、5年以上前の中古デジカメはおもちゃのような値段で売られていますが、その中には最新のデジカメに負けない、あるいはそれ以上の魅力を持っているものも隠れています(逆に、機能貧弱で最近のカメラ付携帯のほうがマシ、といったものももちろんたくさんありますが)。
お子さん用のカメラにしたり、乱暴に扱っても気にならないセカンドマシンとして興味をお持ちの方もいらっしゃるんじゃないかな、と勝手に想像して(笑)、古いコンパクトデジカメの「選びかた・買いかた」を2回に分けて書いてみたいと思います。

中古デジカメを買えるサイトはいくつかあります。

最も有名なのはYahooオークションだと思いますが、ヤフオクで中古デジカメは難しいです。初心者が挑戦すると(私もそうでしたが)かなり高い確率で状態の悪い故障寸前のデジカメを高い値段でつかまされます。
一方、カメラ専門店のサイトの中古デジカメは、安心感がありますが値段が高すぎです。

私がよく利用しているのは、以前も書きましたが「ジャパネットたかた」のオンラインサイトの「中古セール」のページです(回し者ではないです(笑))。
ここは、状態が極上のものは少ない(使用感のあるものばかりです)ですが、動作には問題のないデジカメが格安で売りに出ていて、3か月の初期保証もついています。
毎日更新があり、新着でアップされるデジカメは特に割安感のあるものが多いです(それだけに、条件のいい新着品はあっという間に売れてしまいます)。
デジカメの価格以外に送料が1000円ほどかかりますが、まとめて買うと1回分の送料で済みます。
また、オークションのコーナーでは、ときどき中古デジカメが通常よりさらに安い値段で放出されています。

※ちなみに個人的おすすめの「PowerShot S30」は、中古セールサイト左下の「絞込み検索」で、「300~400万画素未満」「3~5倍ズーム未満」「キャノン」「価格指定なし」で検索すると見つかります。現在、3000~3500円程度の値付けになっているようです。

ただ、実際にサイトを見てみると、売りに出ているデジカメのあまりの数の多さに圧倒されてしまうと思います。
検索機能も、メーカー名、画素数、ズーム倍率、価格帯別という、ちょっとピントのずれた貧弱なものですし、検索せずに全部見ようとすると気が遠くなります。
各商品のページに簡単な仕様が掲載されていますが、これも、上記の情報に液晶モニターのサイズと記録メディアが載っているくらいで、あまり役に立ちません。

そこで、とりあえず良さそうなデジカメを見つけたら、その機種の名前でGoogle検索をかけてみましょう。
そうすると、その商品が出たころのニュースリリースや、商品案内サイトがヒットすると思いますので、そのリンクをたどって、「仕様(または性能・スペック)」が書かれたページを探します。「仕様」のページには、そのデジカメの詳しい性能が記載されているので、そのデジカメがどんな特徴をもっているのかがかなり分かります。「価格.com」のクチコミ情報もなかなか役に立ちます。

さらに詳しく知るためには、「取扱説明書」を探すのがいいです。
ほとんどのデジカメメーカーが、古いものも含めて、デジカメの取扱説明書を公開してくれています。これを読めば、ほぼ完璧にそのカメラのことが分かります。

(参考)デジカメメーカー各社の取扱説明書リンク
富士フィルム http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/download/index.html
オリンパス http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/DI/COMMON/index_man.cfm
キャノン http://cweb.canon.jp/manual/digitalcamera/index-old.html
ソニー http://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/DSC.html
ニコン http://www.nikon-image.com/jpn/support/manual/m_pdf_select.htm
NIKON USA http://support.nikontech.com/cgi-bin/nikonusa.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_faqid=13948&p_created=1143233777 (日本語サイトに取扱説明書がない場合)
ペンタックス http://www.pentax.jp/japan/support/download_manual.html
パナソニック http://panasonic.jp/support/dsc/manual/manual.html
リコー http://www.ricoh.co.jp/dc/support/manual_pdf/
エプソン http://www.epson.jp/support/camera/manual.htm
カシオ http://casio.jp/support/manual/dc/
サンヨー http://www.e-life-sanyo.com/support/manual/search.php?dai=1&chu=2&sho=1
コニカミノルタ http://ca.konicaminolta.jp/cgi-bin/manual.cgi?category=DSC
コダック http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/service/index_soft_cd.shtml
京セラ http://www.kyocera.co.jp/prdct/optical/support/index.html


古いデジカメの「仕様」の、どの部分をどんな風に見ればいいのかについては、次回(素人なりに)まとめてみたいと思います。

おまけ:先週の記事のコメントで紹介しましたが、先日、PowerShot S30で撮影した、近所の公園のイチョウを掲載しておきます。



(次回に続きます。)
posted by そらパパ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | そらまめ式 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめまして、こんにちは。わたしは「高機能広汎性発達障害(アスペルガータイプ)」と診断を受けている5歳年長の男の子と、3歳の男の子(ちょっと心配)の母親です。そらパパさんのブログには、長男が2歳で、母子通園訓練施設に通っている頃に出会い、ずっと楽しんだり勉強させていただいてきました。
 わたしはカメラの会社(チノンという会社です)に勤めていたことがあり、カメラが、写真を撮ることが好きで、このごろのカメラの話題がとっても楽しく、ワクワク、読ませてもらっています。
 そらパパさんの楽しんでいる様子が伝わってきて、わたしもたのしいカメラが欲しくなってしまいます。
 これからも楽しいカメラライフの話題をお願いしますね!
Posted by 椿 at 2008年11月28日 15:47
椿さん、はじめまして。

この記事にこんな暖かいコメントをいただけるとは思ってもいなかったので、とても嬉しく読ませていただきました。

デジカメに限らないと思いますが、カメラは、選んで手に入れる楽しさと、それを使って写真を撮る楽しさ、両方がありますよね。

古いデジカメは値段的に気軽に買えるので、ついいろいろ欲しくなってしまいます。
「ジャパネットたかた」でも、また今日の夕方スタートで新しいデジカメオークションが始まっています。

https://www.japanet.co.jp/shopping/auction/ActGoodsList.do?actType=INIT&auc_num=518

このオークションは、うまくいくと1000~1500円くらいで欲しい1台が買えてしまうのでついハマってしまいますが、もう買いすぎなので自粛してます。(笑)

せっかくなので(?)紅葉の写真をもう1枚アップしてみます。今回はサイズを縮小してWebでも見られる大きさにしてあります。

http://soramame-shiki.up.seesaa.net/image/kouyou2.jpg
これもPowerShot S30で撮ったものです。
Posted by そらパパ at 2008年11月28日 22:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110298782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。