子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

2008年11月20日 [ Thu ]

「ことばどんどん あかちゃんえほん」Amazonの案内が改善されました。

「はじめての絵本のおすすめ」として以前からご紹介していてなかなか好評な、「ことばどんどん あかちゃんえほん」ですが、Amazonでは永らく、本の表紙の写真もないという状態が続いていました。

が、たまたま先日覗いてみると、なぜか今ごろになって表紙の写真がちゃんと掲載されるようになっていました。


ことばどんどん あかちゃんえほん
(1)たべもの (2)どうぶつ (3)のりもの (4)せいかつ
ひかりのくに


ちなみに、このシリーズの中の「(1)たべもの」は、我が家では超ロングセラーで、いまだに妻のかばんの中にはこの絵本が入っていて、外出先での娘の時間つぶしになっています(ようやく最近、食べ物以外に興味が向きはじめて、少し関心がなくなってきたようですが)。

いま改めてみても、とてもいい絵本だと思います。
詳細はレビュー記事に詳しいですので、よろしければご覧ください。(もう3年近く前の記事です(笑))

posted by そらパパ at 22:58 はてなブックマーク | コメント(2) | トラックバック(0) | 療育一般
この記事へのコメント
我が家にも(1)〜(4)まであります。
そして、うちの娘も(1)が気に入っていまして、(1)だけボロボロになりつつあります。

絵を見て、『きうり(きゅうりです)』や『んご(りんごです)』と言っています。

身近に実物があり、買い物をしている時などにも目にするので、興味を持ってくれているのか、
それとも、ただ食いしん坊なだけなのかは定かではありませんが、一緒に食べ物の名前を言っています。
Posted by みのじ at 2008年11月21日 21:04
みのじさん、

コメントありがとうございます。
この絵本は、当ブログの密かなベストセラーです。
(Amazonの「この本を買った人は・・・」のリストを見ると、ほとんどの人が療育のために買っていることが分かりますね)

我が家でも、(1)は長く支持されていて、「妻のかばんの中の絵本」が、この本以外は入れ替わりがあるのですが、この本だけはずっと生き残り続けていたりします。

我が家も、娘が絵本を見て名前を言うようになったのは、多分この絵本からだと思います。
Posted by そらパパ at 2008年11月21日 22:02


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントはブログオーナーの確認後に表示されます。中傷的内容は掲載しません。
※コメントされた内容の著作権はブログオーナーに帰属します。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109957896
※トラックバックはブログオーナーの確認後に表示されます。

この記事へのトラックバック

書籍ベストセラー