子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

2005年12月20日 [ Tue ]

複数音声・字幕入りDVDを作る(詳細編)(2)

4. 字幕を作成する
 いよいよ字幕の作成開始です。
 基本的には、Subtitle Workshopだけで作れるのですが、このソフトのテキスト枠にペチペチ入力するのはかなり大変です。そこで、Windows付属のメモ帳や秀丸エディタなど、使い慣れたテキストエディタを使って字幕のテキストファイルを作成し、それを取り込む方法を考えました。

St_ws.jpg
これがSubtitle Workshopです。

 Subtitle Workshopにはテキスト取り込み機能はないので、SubStation Alphaというソフトを使います。
 このソフトのメニューから [File]→[Open]を選び、ダイアログの「ファイルの種類」から Plain Text(*.txt)を選び、読み込みたいテキストファイルを選択します。

ssa_open.gif

 次に、[File]→[Save as]を選び、最初に出てくるダイアログは何もせずにOKボタンを押し、次に出てくる「名前を付けて保存」ダイアログで、「Sub Station(*.ssa)」形式で保存します。これで、Subtitle Workshopで読めるようになりました。
 Subtitle Workshopを起動し、以下の設定を行ないます。
 1) [設定](または[Settings])−[言語](Language)を「Japanese」にする。
 2) [設定]−[基本設定]−[一般]−[文字コード]をすべて「Shiftjis」にする。
 3) [映像]−[プレビューモード]と[字幕表示]をそれぞれオンにする。
 4) 画面左の「フレームレート」が29.97になっていることを確認する。


 環境設定終了後、[ファイル]→[開く]で、先ほど作成した.ssaファイルを開きます。次に、[映像]→[ファイルを開く]で、2.でビデオ編集ソフトから出力されたMPEGファイル(分離前)を指定します。
 これで準備完了です。あとは、動画を再生しながら、字幕を出す/消すタイミングを調整していくだけです。

stws.gif

 1) 調整したい字幕の位置にカーソルを移動し、ボタン@で動画を再生する。
 2) 字幕を表示開始するタイミングでボタン@を押して一時停止し、ボタンBを押す。(表示タイミングの設定)
 3) ボタン@で動画再生を再開し、今度は字幕を消すタイミングで再びボタン@で一時停止し、ボタンAを押す。(消去タイミングの設定)
 4) 3)の操作により、カーソルが次の字幕に進み、次の字幕の表示タイミングが前の字幕の消去直後に自動的に設定される(デフォルトで設定されているタイミングよりも「前の字幕が消えた直後」のタイミングが遅い場合に限ります)ので、字幕を連続して表示したい場合は3)に戻るだけでOK。字幕表示に間隔を空ける場合は2)に戻ります。


 これを繰り返して、字幕のタイミングを調節していきます。途中に字幕を追加したい場合は[Ins]キーを押すか、Cの位置にある2つのボタンを使います。最後に字幕を保存して終了します。

 なお、字幕の表示・消去のタイミング設定には多少コツがいるので、とりあえず最初の10行ほどの字幕のタイミングを設定し、残りの字幕を全部消したファイルを仮にセーブし、一度試しにオーサリングしてタイミングをチェックすることをおすすめします。(気持ち早めに表示するようにするとうまくいきます。)

(次回に続きます。)


posted by そらパパ at 23:16 はてなブックマーク | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記
この記事へのコメント
初めまして。
SubtitleWorkshopにもテキスト読み込みはできますよ〜!
[ファイル]→[開く]を選び、ダイアログの「ファイルの種類」から 「新規テキスト(*.txt)」を選べばOKです。

http://g-mark.jpn.org/index.php?%A5%DE%A5%CB%A5%E5%A5%A2%A5%EB
↑の「subtitle_2_ver0.0.7.zip」に簡単な解説を載せています。
Posted by at 2006年07月26日 16:59
博 さん、はじめまして。

確かに、「ファイルの種類」の一番下に「新規テキスト」というのがありますね。
もしこれで読めるのであれば、だいぶ作業が楽になりますね。
一度試してみようと思います。情報ありがとうございました。
Posted by そらパパ at 2006年07月26日 23:53


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントはブログオーナーの確認後に表示されます。中傷的内容は掲載しません。
※コメントされた内容の著作権はブログオーナーに帰属します。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10798201
※トラックバックはブログオーナーの確認後に表示されます。

この記事へのトラックバック

書籍ベストセラー