2008年09月03日

「やる夫がアスペ」の人の新作

自閉症とは違いますが、以前、「やる夫がアスペルガー症候群に興味を持ったようです」を書いた精神科医の人(紹介記事はコチラ)が、新作を書いていたのを発見しました。

yaruo.gif
 ↑やる夫(やる夫についてはコチラ

http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-entry-507.html
やる夫で学ぶ認知症

今回も、認知症のお年寄りと、介護する人の問題を分かりやすく書いてくれていて、勉強になります。
「アスペ」のときも感じたのですが、ちょっと問題のとらえかたが表層的な気がしないでもないですが、まあそれは気軽に読める「やる夫」シリーズだからやむを得ないことなんだろうと思います。


ちなみに、この記事と同じ精神科医の人が書いた「やる夫シリーズ」の記事は以下のとおりです。

http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-entry-163.html
やる夫がうつ病になったようです

http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-entry-164.html
やる夫がうつ病になったようです その2

http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-entry-299.html
やる夫がアスペルガー症候群に興味を持ったようです


そういえば蛇足ですが、某総理大臣の辞任会見の最後の捨てゼリフの「あなたとは違うんです」もネットで流行していて、さっそく商品まで出ていて笑いました。

posted by そらパパ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105965766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。