2008年07月15日

もうすぐ本が出ます!

そろそろ情報解禁ですので、お知らせします!

このたび、私が新たに書き下ろした本が、ぶどう社さんから出ることになりました。私が書いた本としては、2冊目になります。

shiapro.jpg

自閉症の子どもと家族の幸せプロジェクト ~お父さんもがんばる!「そらまめ式」自閉症療育
著:そらパパ
ぶどう社
A5版192ページ・本体2000円

タイトルは、「自閉症の子どもと家族の幸せプロジェクト ~お父さんもがんばる!「そらまめ式」自閉症療育」となりました。

この本は、子どもが自閉症だと初めて知らされた親御さんが、そこから夫婦で力をあわせて、どんな風に療育・子育てに取り組んでいけばいいのかについて分かりやすく書いた、「親御さんのための自閉症療育入門書」になっています。

サブタイトルにもあるとおり、療育はお母さんだけじゃなくて、お父さんも参画して家族全員でやっていこうよ、という強いメッセージを込めた内容になっています。

もちろん、お父さんはお父さんで、「仕事が忙しいから難しいんだよなあ・・・」といった悩みを抱えている方が多いと思います。
この本はまさに、そんな悩みに、ひとつの「答え(ソリューション)」を出したいと思って書きました。

仕事が忙しくて療育に「参画」したくてもできない、と考えているお父さんでもしっかり取り組めて、お母さんの負担を軽減しつつ、子どもと家族の幸せも実現していけるような、新しい「療育に参画する父親の役割モデル」を提案しているところが、この本の、今までにない「新しい」ところだと自負しています。

ものすごく乱暴にまとめると、「私が父親としてやっている(やろうと試行錯誤している)療育のスタイル(考えかたと実践方法)を、誰にでもできるように定式化・モデル化してまとめた本」が、本書になります。

もちろん、療育についての「考えかた」だけでなく、パニックへの対応や絵カードを使ったコミュニケーションやスケジュール表作り、「課題の時間」のすすめかたなど、療育の「実践」に関する内容も豊富に盛り込みました。
その「実践」についても、単なるテクニック集ではなく、療育を通じて「子どもと家族の幸せをどう実現していくのか」という難しいテーマに、本気で取り組みました。
基本的に完全書き下ろしになりましたので、当ブログと「かぶって」いるところはほとんどない本になっています。

また、想定読者を一般の親御さんにおいたことに加え、ぶどう社さんという出版社としてのカラーもふまえて、今回は特に、文章を可能な限り平易なものにしました
多くの項を見開き2ページの読みきりで読めるように構成したり、章の区切りごとに息抜きのコラムを入れたりして、読みやすさを重視しています。

余談ですが、当ブログの右上にもひっそりたたずんでいる当ブログイメージキャラ「そらまめちゃん」(イラスト:妻)を、本書でもイメージキャラとして登場させ、表紙や各章のトップページに配置したり、療育に取り組んでいる最中の娘の写真を採用するといった、ちょっとした「遊び」も取り入れています。(^^;)

現在、出版に向けて最後の追い込みに入っているとの連絡をもらっています。
最終的なスケジュールはまだ確定していませんが、まずAmazonでの販売・ぶどう社の直販が先行し、その後1~2週間で一般書店やAmazon以外のネット書店で入手可能となる見込みです

実際にスケジュールが固まるか、発売が開始されたら、またこのブログで告知させていただきます。
また、本の内容についての話題や、執筆のエピソードなどについても、今後どんどん投稿していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。
posted by そらパパ at 22:46| Comment(6) | TrackBack(1) | そらまめ式 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご出版おめでとうございます!!
ぜひ購入させていただきたいと思います。楽しみにしています。
Posted by ピッカリママ at 2008年07月16日 00:32
出版おめでとうございます。家内共々喜んでおります。

楽しみに待っています。
Posted by あやぱぱ at 2008年07月16日 03:23
おめでとうございます。
2冊目のこの本も、購入させていただきます。もうすぐっていつでしょう~ワクワク
Posted by たーちゃんママ at 2008年07月16日 08:46
皆さん、コメントありがとうございます。

スケジュールについては、まもなくもう少し詳しい情報が書けると思いますので、お待ちください。
Posted by そらパパ at 2008年07月16日 21:34
ご出版おめでとうございます。

うちの子が自閉症ではないかと知らされた頃、
『自閉症のお子さんのいらっしゃる親御さんって、どのようにお子さんを受け止めてるの?
どのような生活、療育をされてるの?』
と思ってました。
そのとき購入した本が、明石洋子さん他・・ぶどう社さんの本が多かったです。
これからは、「初めて読んだ自閉症の本は、ぶどう社さんから出てる そらまめパパさんの本だった。」
という方々が きっと増えますね。


そらまめちゃんマークは、そらまめママさんのイラストだったのですね!
可愛いと思ってました♪
そらまめちゃんの写真も載っていて、
こちらのブログともかぶってないとのこと
(ブログ、拝見してますので(^^))。

ぜひ購入させて頂きたいです!


追伸

そらまめちゃん、6歳のお誕生日おめでとうございました。
二重のお慶びですね。
Posted by あんずママ at 2008年07月16日 22:00
あんずママさん、

ご支援ありがとうございます。
今日投稿した記事に書いたとおり、いよいよ本が完成し、ぶどう社さんからの直販がまずスタートしました。

書店に並ぶまでにはまだ2週間ほどかかりそうなので、早く手に入れるにはぜひぶどう社さんに直接申し込んでいただければと思います。(送料・払込手数料無料です)

娘の6歳の誕生日の2日後に完成したのは、確かにちょっと感慨深いですね。
家族3人、それぞれいろいろなイベントがあって、いい意味で忙しいなあ、と感じています。
Posted by そらパパ at 2008年07月17日 22:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102946856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

そらまめパパ本
Excerpt: すでにご存知の方も多数いらっしゃると思いますが。。。嶺 近々、そらまめパパが本を出すことになりました。。。 『自閉症の子どもと家族の幸せプロジェクト ..
Weblog: そらまめちゃん日記・NEW
Tracked: 2008-07-16 17:44
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。