2013年05月20日

NOといえる(ようになる)療育 (1)

昨日は、妻が昼間外出していたので、娘と二人で留守番をしていました。

で、昼は近所の牛丼屋に二人で牛丼を食べに行き、それ以外は家でのんびりとしていました。
「のんびり」の時間には主に、私は趣味のウクレレ作り、娘はタブレットで音楽鑑賞をやっていました。最近、娘はきゃりーぱみゅぱみゅの「インベーダーインベーダー」と「ラジオ体操第一」がマイブームです(笑)。





ところで昨日、そういう時間をすごしている中で、「ランチの時間」と「家にいる時間」、どちらにも共通する1つのコミュニケーション療育についてつらつらと思い出していたので、今日はそのことについて書いてみたいと思います。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘の話 | 更新情報をチェックする
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。