2013年01月14日

ホワイトボードでコミュニケーション(1)

さて、我が家では最近、療育用途で非常に活用されているものがあります。

それは、「ホワイトボード」です。

主にスケジュールを表示する目的で、単独で、もしくは絵カードと併用して大活躍しています。

具体的には、こんな感じで使っています。

ホワイトボード

ちなみにこれは、朝おきてから登校までのスケジュール(手順)を描いたものです。
毎夜、娘が寝室に行ってから妻が翌朝用に描いています。

我が家で、ホワイトボードを使い始めたのには、いくつかの理由がありました。

続きがあります・・・


posted by そらパパ at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘の話 | 更新情報をチェックする
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。