子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

2012年11月26日 [ Mon ]

娘がタブレットを使えるまで (14)

今回のシリーズ記事では、我が家の娘がAndroidのタブレットを使えるようになるまでの長い長い道のり(笑)を振り返りながら、これからお子さんの療育にタブレットを使ってみたい、と考えている親御さんへのガイドになるような話題を書いています。
今回で14回目の記事になります。

さて、これまでも書いてきたとおり、我が家では、タブレットを娘の「音楽鑑賞」という余暇活動、趣味を広げていくためののためのツールとして活用しています。


SMT-i9100
au(SAMSUNG)
↑我が家の療育で使っているAndroidタブレットはこちら。

そして、主としてAndroid用動画再生アプリの「MX動画プレイヤーPro」(それに加えて公式YouTubeアプリ等)を活用して、娘がお気に入りの音楽(の動画)を、自分の好きなように選んで再生できる環境を構築しています。

※MX動画プレイヤーの有償版である「Pro」を使っている理由は、以前も書きましたが、フリー版の場合、動画リスト選択画面に広告が出てしまって、間違ってそれをタップしてしまうことがたびたびあったからです。Pro版にすると、広告は出なくなります。

今回は、このMX動画プレイヤーProの設定(と、タブレットの設定)を追い込むことで、タブレット操作の「ワークフロー」をどのようにシンプルに構築していくか、という視点からエントリを書いていきたいと思います。

tablet_flow.gif
↑これが、我が家で構築している、MX動画プレイヤーProを娘がカンタンに操作するためのワークフローです。

続きがあります・・・

posted by そらパパ at 21:34 はてなブックマーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 娘の話

2012年11月19日 [ Mon ]

娘がタブレットを使えるまで (13)

今回のシリーズ記事では、我が家の娘がAndroidのタブレットを使えるようになるまでの長い長い道のり(笑)を振り返りながら、これからお子さんの療育にタブレットを使ってみたい、と考えている親御さんへのガイドになるような話題を書いています。
今回で13回目の記事になります。


SMT-i9100
au(SAMSUNG)
↑我が家の療育で使っているAndroidタブレットはこちら。安価でバッテリー長持ちなのがポイントです。

さて、前回のエントリでは、実際にタブレットを療育に活用していくにあたっては、「バックアップ体制」、つまり、いろいろな「小さなトラブル」があっても、タブレットを使う環境が維持できるような配慮をしておくことが重要だ、ということを書きました。

具体的には、以下の4つです。

1)バッテリーの長持ちするタブレットを選ぶ。
2)バッテリーの長持ちするタブレット設定を行なう。
3)タブレット2台体制で運用する。
4)他の端末にも療育環境を構築する。


このうち、1)から3)までは、前回の記事で触れましたので、今回は残る4)について書いていきたいと思います。

続きがあります・・・

posted by そらパパ at 22:42 はてなブックマーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 娘の話

2012年11月12日 [ Mon ]

娘がタブレットを使えるまで (12)

今回のシリーズ記事では、我が家の娘がAndroidのタブレットを使えるようになるまでの長い長い道のり(笑)を振り返りながら、これからお子さんの療育にタブレットを使ってみたい、と考えている親御さんへのガイドになるような話題を書いていこうと思っています。


SMT-i9100
au(SAMSUNG)
↑ちなみに、我が家の療育で使っているAndroidタブレットはこちらです。中古価格もすっかり安くなって買いやすくなりました。今回の記事では、たくさんあるタブレットの中から「あえて」この機種を選んでもいい理由についても書いていきたいと思います。

さて、タブレットでの音楽鑑賞が、娘にとって大切な余暇活動、楽しみになっている現状では、そのタブレット活用環境を安定的に運用できるような「バックアップ体制」を構築しておくことも重要だと思っています。

娘が「いま退屈だからタブレットで音楽を聞きたい」「待ち時間を落ち着いて過ごすために音楽を聞いていたい」と思ったときに、できる限り確実にその環境を提供できる(いざというときにタブレットが使えないという状況をできるだけ生じさせないようにする)よう、我が家ではいくつかのバックアップの仕組みを整えています。

続きがあります・・・

posted by そらパパ at 21:49 はてなブックマーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 娘の話

2012年11月05日 [ Mon ]

娘がタブレットを使えるまで (11)

今回のシリーズ記事では、我が家の娘がAndroidのタブレットを使えるようになるまでの長い長い道のり(笑)を振り返りながら、これからお子さんの療育にタブレットを使ってみたい、と考えている親御さんへのガイドになるような話題を書いていこうと思っています。


SMT-i9100
au(SAMSUNG)
↑ちなみに、我が家の療育で使っているAndroidタブレットはこちらです。中古価格もすっかり安くなって買いやすくなりましたし、バッテリー持ちが非常にいいのは療育の目的には最大の強みになります。

さて、我が家で療育に使っているアプリは、YouTubeアプリと、「MX動画プレイヤーPro」というアプリだ、という話は前回も書きました。

この後者のアプリは、端末に保存された動画を再生することができるアプリです。

療育ツールとしてこのアプリをみたときに最大の強みとなるのが「非常に細かく設定を変更できる」こと、それにより「できるだけ余計な操作ができないようにして、操作を失敗してわけがわからなくなることを回避する」ような設定にすることができる、という点です。


↑非常に細かい設定ができるのが「MX動画プレイヤーPro」のいいところです。

今回は、実際に我が家のタブレットに設定している内容を、なぜその設定にしているのかという理由つきでご紹介していきたいと思います。
(なお、設定のうち、特に意味がなく、デフォルト(初期状態)のまま変更しないものについては、説明を省略しています。また、広告入りの無料版「MX動画プレイヤー」でも、設定はほぼ同じだと思われます。)

続きがあります・・・

posted by そらパパ at 21:29 はてなブックマーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 娘の話

書籍ベストセラー