2012年08月13日

娘がタブレットを使えるまで(1)

この話題、ガジェットブログとどちらに書くか迷いましたが、療育とダイレクトにつながっているので、こちらに書くことにしました。

我が家では、現在、娘の余暇ツールとして、こちらのAndroidタブレットが大活躍しています。


SMT-i9100
au(SAMSUNG)

Android2.2搭載の7インチタブレットです。
auが販売していたものですが、3G回線の契約の必要がないWifi専用買い切り端末ですので、本体価格以外にはかかる費用はありません。(その代わり、Wifiの使える場所専用です)
新品も安く売っていますし、たくさん流通している中古なら、かなり安く手に入りますので、もしかすると壊されてしまうかもしれない療育用途にはぴったりです。


↑我が家では、実際にはこんな感じで使わせています。

それまで娘には、空いた時間に一人で楽しめる趣味らしい趣味がなくて(少し前までは絵本を読むことで時間をつぶせたようですが、それも飽きてきたようであまり長時間絵本を見なくなりました)、長い休み期間(夏休みなど)は特に、時間をもてあますことが多くて困っていたのですが、タブレットを操作できるようになって、余暇をかなりうまくつぶせるようになりました。

娘は、このタブレットで、大好きな音楽の動画を見るのが楽しみになっています。

続きがあります・・・
posted by そらパパ at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘の話 | 更新情報をチェックする
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。