2012年02月06日

自閉症児をもつ家族のためのセカンドハウス(20)

これまであまり前例のない、「自閉症児と家族のためのセカンドハウス選び」というシリーズ記事の、第20回です。
今回と次回は、実際の活用について書いていきます。この2回の記事で、このシリーズもようやく終わりを迎える予定です。



7.セカンドハウスを活用する

さて、これまで書いてきたようなプロセスを経て、晴れてセカンドハウスとして観光地エリアのリゾートマンションが手に入りました。
せっかくの高額な買い物ですから、ぜひ積極的に活用しましょう。

まずは、必要最低限の家具や寝具を用意する必要があります。

我が家の場合、家族分の寝具とリビングに小さなテーブル1つだけ、というところから最初の宿泊に挑戦しました。
引越し業者に頼むのも面倒なので、マイカーに寝具を少しずつ詰め込んで、まず私が荷物だけを積んで自宅とマンションを2往復ぐらいして自分だけが泊まる、というのを2回ほど繰り返して、何とか家族分の寝具が運べたところで家族全員で泊まってみることにしました。

続きがあります・・・


posted by そらパパ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 療育一般 | 更新情報をチェックする
子どもが自閉症かもしれない!どうしよう!という親御さんへのアドバイスはこちら
孫が自閉症らしい、どうしたら?という祖父母の方へのアドバイスはこちら

fortop.gif当ブログの全体像を知るには、こちらをご覧ください。
←時間の構造化に役立つ電子タイマー製作キットです。
PECS等に使える絵カード用テンプレートを公開しています。
自閉症関連のブックレビューも多数掲載しています。

花風社・浅見淳子社長との経緯についてはこちらでまとめています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。